マリンチャレンジプログラム2022 関東大会

 マリンチャレンジプログラムとは、海洋分野での課題を見つけ、人と海との未来を創り出す仲間づくりのための研究プログラムです(日本財団・リバネス主催)。
【実施報告】マリンチャレンジプログラム2022関東大会

白鷗高校生物部では5年生の生徒を中心にプロジェクトチームを組み、「魚類における被食者の行動特性に関する研究」というテーマで研究を行いました。惜しくも全国大会出場とはなりませんでいたが、様々な出会いもあり、今後の研究進めていく上で、とても良いモチベーションとなりました。頑張れ白鷗生物部!!

ポスターセッションの様子。他校の生徒とも積極的に意見交換をしていました。
口頭発表の様子。審査員は主に大学の先生たち・・・。緊張の面持ちでしたが、自分が担当した実験についてみんな堂々と発表できていました。
釣り雑誌の取材を受けました。口頭発表より緊張??
プログラム修了証が授与されました。お疲れ様でした!

高校1年生総合的な探究の時間 個別探究テーマ検討

令和4年3月9日(水)・16日(水)、高校1年生総合的な探究の時間に、早稲田大学教職大学院生の皆さんが授業に参加してくださいました。高校1年生は、来年度に取り組む個別探究論文のテーマについて検討しています。テーマ決めで試行錯誤している生徒に様々な視点でアドバイスをしてくださいました。アドバイスを受けた生徒は大学院生の話を熱心に聞いて、積極的に質問をしました。 本校では、今後も探究的な学習を様々な機関と連携しながら行っていきます。

軽音楽部「磨け!選択眼!」キャンペーンソングアレンジ曲公開

東京都福祉保健局健康安全研究センター主催の「磨け!選択眼!」という、中高生向けの事業にて(サプリメントの乱用防止啓蒙活動)、本校軽音楽部がキャンペーンソングのアレンジを承り、この度そちらのパフォーマンス動画が公開されました。

以下のURLよりぜひご覧ください!

磨け!選択眼ホームページ(MOVIES新着情報に本校動画が紹介されています)

曲 名: サプリは魔法のクスリじゃない

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/sentaku_gan/2020.html

原曲(今回はこちらの曲をアレンジしました。ぜひ比較してみてください)https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/sentaku_gan/on-gen.wav

第74回 高等学校卒業式が挙行されました

 令和4年3月5日(土)、春の訪れを感じさせる温かな気候の中、第74回高等学校卒業式(第12期生)が挙行されました。

 新型コロナウイルス感染症いまだ猛威を振るう中、修学旅行をはじめとする学校生活の多くが制限されました。そのような新しい日常生活の中で、12期生は、開拓精神のもと新しい挑戦をし続け、白鷗高校に新たな歴史を刻んでくれました。

 保護者の皆様、来賓の皆様に人数の制限を設けねばならなかったことは残念でしたが、12期生226名は、皆様からの祝福を一杯に受け止めて、立派に卒業していきました。今後の彼らに、幸多からんことを願うばかりです。

六送会が開かれました。

いよいよ、明日が6年生の卒業式です。卒業式に先立ち、生徒会が中心となって六年生を送る会が開かれました。

約40分にわたる3年間の思い出の写真やお世話になった先生からの動画でのメッセージに、時折歓声や笑い声も聞かれました。

最後、6年生の代表生徒から「入学した当初は、このようにみんながマスクをしている状況や修学旅行がいけないなんて思ってもいませんでした。そんな中、映像祭や修学旅行の代替行事を行ってくださる生徒思いでやさしい先生たちに囲まれ、大切な仲間に囲まれ、最高の三年間を過ごせたことに感謝がいっぱいです」との言葉がありました。

明日の卒業式は、在校生のほとんどは参加できませんが、六年生を送る気持ちが大変伝わる会となりました。