【高等学校】10/3(土)西校舎 学校公開のお知らせ

高等学校入学を検討中の中学生のみなさんを対象とした「学校公開」を、今年度は人数を限定した形で開催いたします。

1 対象

都内在住である令和2年度の中学生及びその保護者の方

2 定員

各回先着40名

3 開催日

令和2年10月3日(土)

4 当日の時程

  • 第一回 (受付)10時00分から15分間 (公開)11時00分まで
  • 第二回 (受付)11時10分から15分間 (公開)12時10分まで

5 お申込みに際しての注意事項・お願い

  • ご応募いただけるのは、1家族につき1回のみです。 
  • 1世帯2名までとさせていただきます。
  • 上履きをご持参ください。
  • 本校には、駐輪(駐車)スペースはございません。 交通機関をご利用ください。
  • 事前の検温の実施、マスク着用の上ご参加下さい。
  • 発熱等の風邪の症状や腹痛、下痢などがみられる場合は参加できません。
  • 写真や動画撮影はご遠慮ください。
  • 会の実施後、参加者が新型コロナウイルスに感染したことが判明した場合には、事前予約時に頂きました連絡先を保健所に提供することに同意していただきます。

6 申込期間

令和2年9月23日(水)10時 から 令和2年9月30日(水)15時 まで

7 応募方法

申込は、「東京共同電子申請・届出サービス」を利用します。以下の手順でお申込ください。

<ステップ1> 申請者IDの取得

(1)下の「申込手続用ID取得ページへ」のリンクをクリック後、ページ下部「利用規約に同意して、個人向け申請者ID仮登録を行う」をクリックします。

申込手続用ID取得ページへ

(2)必要事項を入力し、仮登録を行います。 ※「登録先自治体」は「東京都」の欄にチェックを入れてください。

(3)登録したメールアドレスに本登録用URLが送られてくるので、それをクリックします。

※「メールの受信設定をしている場合には”shinsei-tokyo@elg-front.jp”からのメールを受信可能にしておいていただく必要があります。」

(4)仮登録した申請者IDと新たにパスワードを設定して本登録を行います。これにより申請者IDの取得が完了します。

<ステップ2> 「都立白鴎高等学校 学校公開」への申込み

申込手続きをする端末を選択し、リンクをクリックして説明に従ってお申込みください。

→ パソコンでのお申込み

→ スマートフォンでのお申込み

※お申し込みは9/23(水)10:00より受付いたします。

<お願い>

「東京共同電子申請・届出サービス」は、東京都立白鷗高等学校・附属中学校が運営するサービスではございません。操作方法等に関するお問合せは、以下までお願い申し上げます。

【東京共同電子申請・届出サービス お問合せ先】

0120-03-0664(午前8時30分から18時まで・土日祝日を除く)

【高等学校】10/3(土)第二回学校説明会のお知らせ

本校受検を検討中の中学生のみなさんを対象とした、第二回学校説明会を開催いたします。今年度の学校説明会は、対面とオンラインを並行して企画いたします。

1 対象

都内在住である令和2年度の中学生及びその保護者の方

2 定員

来校を希望される場合…先着120名  オンライン(Zoom)で参加を希望される場合…先着250名

3 日時

令和2年10月3日(土)  14時00分開始 ・ 15時00分終了予定

4 当日の時程

(受付)13時30分~ (説明)14時00分~15時00分

5 当日のプログラム

  • 校長より
  • 特色ある行事や学校生活 高入生の様子について 
  • グローバル人材育成の取り組みについて 
  • 進路実現の取り組みについて 高入生の進路状況 •
  • カリキュラム 入試情報
  • 令和3年度高等学校入学者選抜実施要綱について

6 お申込みに際しての注意事項・お願い

  •  ご応募いただけるのは、1家族につき1回のみです。 
  • 来校1世帯2名まで、Zoom1世帯1アカウントとさせていただきます。
  • 上履きをご持参ください。
  • 本校には、駐輪(駐車)スペースはございません。 交通機関をご利用ください。
  • 事前の検温の実施、マスク着用の上ご来校下さい。
  • 発熱等の風邪の症状や腹痛、下痢などがみられる場合は来校できません。 
  • 会の実施後、来校者が新型コロナウイルスに感染したことが判明した場合には、事前予約時に頂きました連絡先を保健所に提供することに同意していただきます。
  • オンラインでの参加を希望される方に対しては、後日ZoomのルームIDとパスワードを、メールにてご連絡させていただきます。

7 申込期間

令和2年9月23日(水)10時 から 令和2年9月30日(水)15時 まで

8 応募方法

申込は、「東京共同電子申請・届出サービス」を利用します。以下の手順でお申込ください。

<ステップ1> 申請者IDの取得

(1)下の「申込手続用ID取得ページへ」のリンクをクリック後、ページ下部「利用規約に同意して、個人向け申請者ID仮登録を行う」をクリックします。

申込手続用ID取得ページへ

(2)必要事項を入力し、仮登録を行います。 ※「登録先自治体」は「東京都」の欄にチェックを入れてください。

(3)登録したメールアドレスに本登録用URLが送られてくるので、それをクリックします。

※「メールの受信設定をしている場合には”shinsei-tokyo@elg-front.jp”からのメールを受信可能にしておいていただく必要があります。」

(4)仮登録した申請者IDと新たにパスワードを設定して本登録を行います。これにより申請者IDの取得が完了します。

<ステップ2> 「都立白鴎高等学校 学校説明会」への申込み

申込手続きをする端末を選択し、リンクをクリックして説明に従ってお申込みください。

→ パソコンでのお申込み

→ スマートフォンでのお申込み

※お申し込みは9/23(水)10:00より受付いたします。

<お願い>

「東京共同電子申請・届出サービス」は、東京都立白鷗高等学校・附属中学校が運営するサービスではございません。操作方法等に関するお問合せは、以下までお願い申し上げます。

【東京共同電子申請・届出サービス お問合せ先】

0120-03-0664(午前8時30分から18時まで・土日祝日を除く)

「Macmillan Readers POPコンテスト」で優秀賞受賞

読書推進活動の一環として応募した「Macmillan Readers POPコンテスト」において、本校生徒の2作品が優秀賞を受賞しました。作品は全国の大手書店で展示されるとともに、辞書やバッグなどの素敵な賞品をいただき、受賞生徒の励みとなりました。今後も多くの生徒が読書を楽しみながら、英語力向上に取り組んでいくことを期待しています。

【高等学校】 8月20日 学校見学会のお知らせ

本校受検を検討中の中学生のみなさんを対象とした「学校見学会」を夏休みに開催します。

1 対象

 都内在住である令和2年度の中学生及びその保護者の方

2 定員

 各回先着120名

3 開催日時

令和2年8月20日(木)

  • 第一回 10時00分開始 ・ 11時00分終了予定
  • 第二回 14時00分開始 ・ 15時00分終了予定

4 当日の時程

  • 第一回 (受付) 9時30分~ (説明)10時00分~11時00分
  • 第二回 (受付)13時30分~ (説明)14時00分~15時00分

5 当日のプログラム

  • 校長より
  • 特色ある行事や学校生活 高入生の様子について
  • グローバル人材育成の取り組みについて
  • 進路実現の取り組みについて 高入生の進路状況
  • カリキュラム 入試情報

 ※新型コロナウイルス感染者数の状況を鑑み、校内の見学ツアーは行いません。ご了承下さい。

6 お申込みに際しての注意事項・お願い

  • ご応募いただけるのは、1家族につき1回のみです。
  • 1世帯2名までとさせていただきます。
  • 上履きをご持参ください。
  • 本校には、駐輪(駐車)スペースはございません。 交通機関をご利用ください。
  • 事前の検温の実施、マスク着用の上ご参加下さい。
  • 発熱等の風邪の症状や腹痛、下痢などがみられる場合は参加できません。
  • 会の実施後、参加者が新型コロナウイルスに感染したことが判明した場合には、事前予約時に頂きました連絡先を保健所に提供することに同意していただきます。

7 申込期間  

 令和2年7月20日(月)10時 から 令和2年7月31日(金)15時 まで

8 応募方法

 申込は、「東京共同電子申請・届出サービス」を利用します。以下の手順でお申込ください。

<ステップ1> 申請者IDの取得

(1)下の「申込手続用ID取得ページへ」のリンクをクリック後、ページ下部「利用規約に同意して、個人向け申請者ID仮登録を行う」をクリックします。

  申込手続用ID取得ページへ

(2)必要事項を入力し、仮登録を行います。 ※「登録先自治体」は「東京都」の欄にチェックを入れてください。  

(3)登録したメールアドレスに本登録用URLが送られてくるので、それをクリックします。
※「メールの受信設定をしている場合には”shinsei-tokyo@elg-front.jp”からのメールを受信可能にしておいていただく必要があります。」

(4)仮登録した申請者IDと新たにパスワードを設定して本登録を行います。これにより申請者IDの取得が完了します。

<ステップ2> 「都立白鴎高等学校 学校見学会」への申込み

申込手続きをする端末を選択し、リンクをクリックして説明に従ってお申込みください。

→ パソコンでのお申込み

→ スマートフォンでのお申込み

※お申し込みは7/20(月)10:00より受付いたします。

<お願い>

「東京共同電子申請・届出サービス」は、東京都立白鷗高等学校・附属中学校が運営するサービスではございません。操作方法等に関するお問合せは、以下までお願い申し上げます。

【東京共同電子申請・届出サービス お問合せ先】

0120-03-0664(午前8時30分から18時まで・土日祝日を除く)

令和2年度 附属中学校新入生歓迎式 校長式辞

 はじめに、十六期生の皆さん、東京都立白鷗高等学校附属中学校への入学おめでとうございます。本来であれば、四月七日の入学式で、皆さんの入学を許可する予定でしたが、新型コロナウィルス感染症予防に伴う緊急事態宣言の発令により、入学式を実施できず、入学許可を書面でお伝えしました。今日は、入学式に代えて、新入生の皆さんの本校への入学を、学校を挙げて心より歓迎し、節目の行事として改めて入学の喜びと決意を皆さんに実感していただくために、新入生歓迎式をこのように行うことにしました。

 三密を避けるために、こうして座席の間隔を大きく空けていますが、初めて皆さんが揃うことができました。本当に一人一人の顔を見てうれしい気持ちがこみあげてきますし、学校としての責任をしっかり果たしていかなければならないと思っています。

 皆さんは、大変厳しい入試をみごと勝ち抜いて、今日ここにいます。また、世界の様々な国や地域や文化の中で得難い経験してきた人や、日本の伝統・文化分野で特別な活躍をしている人もいます。皆さんは今うれしくまた誇らしく思っていることでしょう。合格の日からは既に日にちが経過していますが、合格を喜んだその時の気持ちを忘れず、一方で白鷗への入学を願いながら叶わなかった大勢の人たちに恥ずかしくない充実した中学校生活を送れるよう努力してください。

 2か月近い臨時休業期間中、皆さんは何を考え、どんなことをしたでしょうか。新しい学習の仕方に戸惑った人もいたと思います。それでも皆さんは本当によく努力して学習に取り組んでくれました。本来であれば新しい友達を作ったり、学校の環境に慣れたりするための大切な時間を取ることができず、学校がスタートしてしまいましたが、一方でオンライン学習に皆さんが積極的に取り組む姿は大変頼もしく、心強く感じました。皆さんは日本中のどの中学校の新1年生よりもきちんと勉学に励んだと私は確信しています。

 新型コロナウィルス感染症の問題は、世界中を巻き込み、大きな痛みや苦しみを私たちに与えています。しかし、このことをきっかけに、自分たちの生活に本当に必要なものは何か、これから何を身に付けていくべきか、ということが少し見えてきたのではないでしょうか。学校での学びの中に、もしかしたら新型コロナウィルス問題を解決するヒントがあるかもしれないのです。ひたむきに学ぶ白鷗の良き伝統がきっと皆さんを助けてくれます。「辞書は友達、予習は命」の言葉が自分のものとして実感できるようになったら、名実ともに白鷗生だと思います。

 難関を勝ち抜いた皆さんは誰もが優秀です。ですから中学校生活では、他人と自分を比べるのではなく、自分の良さを伸ばし、自分の弱いところを気づいて直し、自分の興味や関心を広げる努力をしてください。他人と比べて自分の位置を確認するのではなく、自分らしさ、自分だけの価値、オンリーワンの自分を形作っていくことが大切です。そしてそのためには、すぐに折れてしまわないやわらかい心をもつこと、自分に少しだけ厳しく、他の人には少しだけ優しくなれるよう頑張ってください。

 今後、学校は感染防止の対策を取りながら、少しずつ開いていきます。感染の危険が消えてなくなったわけではありません。これからは、新型コロナウィルス感染の危険とともに生きる新しい生活であり、注意深くいろいろなことに気を配ることを毎日の習慣にしなければなりません。それを大人に言われなくてもできるようになったら、皆さんは素晴らしく成長したことになります。

 入学しても学校に行けない毎日は、つらいことや悩みもあったと思います。どんな小さなことも遠慮なく先生たちに相談してください。一緒に解決の道を考えていきます。皆さんの心と体の健康を一番大切にして、学校生活をスタートさせましょう。やがて皆さんが大人になった時、今を懐かしく思って、困難に打ち勝った貴重な記憶として、振り返ることができることを私は願っています。

 今日、保護者の皆様には直接ご挨拶ができません。保護者の皆様の助けがあったからこそ、入学することができたと思います。どうか私からの言葉として、保護者の皆様にこれからもご理解とご協力をお願いしますと皆さんから伝えてください。

 本校にはたくさんの応援団があります。PTA組織である双鷗会、同窓会である鷗友会、PTAのOBOG組織である後援会、町内会をはじめとする地域の皆様、多くの人に見守られながら、これからも白鷗は皆さんと一緒に一歩ずつに前に進んでいくことを誓い、私の式辞といたします。

令和2年5月29日
東京都立白鷗高等学校長 善本久子