フォンテーヌ校生徒との中学交流会が行われました

8月2日(月)に、姉妹校であるフランス・パリのジャン・ド・ラ・フォンテーヌ校から来ている留学生3名との交流会が行われました。3名が紹介してくれたフランスの学校生活は、日本と違うことがたくさんあり、参加した白鷗生は興味津々で熱心に説明を聞いていました。その後は、「給食」や「校則」、「進路」などそれぞれが興味を持ったテーマについて、日本とフランスの良い点などを挙げながらディスカッションを行いました。お互いの国について興味が深まったとともに自分の国について新しい発見をする機会にもなったと思います。今後も様々な形でフォンテーヌ校との交流が行われる予定です。ぜひ積極的に参加してみてください。

令和3年度中学校対面式が行われました

 新年度を迎え、緊張の面持ちの新入生と同様に、2年生に進級した生徒たちも気持ちを新たに新しい生活をスタートさせた中、4月8日(木)に対面式が行われました。
 対面式とは、新入生と2年生とが顔合わせを行う式です。生徒会役員の2年生が進行役となり、新入生の緊張した気持ちを少しでも和らげてもらえるようにと対面式を行いました。コロナ禍で例年より縮小した形ではありますが、盛大な拍手での新入生入場、歓迎の言葉、新入生の言葉、お互いに気持ちを込めた挨拶が行われました。共に中学校生活を送る仲間として新入生を心から歓迎し,新しい人間関係づくりの土台を構築させられる良い式でした。

令和3年度 中学校と高等学校の入学式が執り行われました

 4月7日(水)本校西校舎にて、令和3年度入学式が執り行われました。例年は中学高校の合同の入学式ですが、新型コロナウイルス感染症対策のため、規模を縮小し、午前に高校、午後に中学と会場内の人数を制限し、ソーシャルディスタンスをたもった形での実施となりました。規模こそ縮小したものの、昨年度は中止を余儀なくされた入学式が無事に挙行できたことはよろこばしいかぎりです。

 どちらの入学式も厳かな雰囲気の中、生徒の皆さんには緊張の様子も見られましたが、式終了後の校門前での記念写真撮影では晴天の下でみなさんの笑顔が輝いていました。しばらくは、新型コロナウィルス対策が続きますが、しっかりとお子様をサポートして参ります。新入生のみなさん、ご入学、誠におめでとうございます。

令和3年度 1学期 始業式・着任式が行われました

4月6日(火)、令和3年度1学期の始業式・着任式が西校舎体育館で行われました。

校長からは、「一人ひとりが存在することが奇跡である、と同時に仲間の存在や、新しい先生たちとの出会いもまた奇跡であるということ、そしてお互いにこの奇跡を大切にしましょう」というお話がありました。

今年度の始まりも、依然新型コロナウイルス感染症が猛威を奮う中で始まりました。対策を工夫しながら、学校として一歩一歩着実に歩んでいきます。

今年度も白鷗高校・附属中学校への応援、どうぞよろしくお願いいたします。

明日は入学式が開催されます。