【附属中学校】1学年 職業講話 インタビューワークショップ

3月5日(金)、1年生の総合学習では、進路学習の一環として、
社会で活躍する講師の方をお招きして、職業講話を実施しました。
この学習は、社会人から直接仕事や働くことについてお話を聞くことで、
生徒自身の将来を考えるきっかけやヒントをつかむことを目的としています。
また、インタビュー体験をすることでより主体的に自らの進路を考え、
異世代の人との話し方を学ぶことができ、
グループ学習をすることで合意形成の大切さを理解することができます。

全体会では、本校の卒業生でもある、
有限会社サキヤピアノの代表取締役社長・崎谷延好様より講演をいただきました。
「たった一回の人生を楽しもう」という演題で、
ピアノの調律・修理の仕事について、ご自身の経験を交えてお話をいただきました。


有限会社サキヤピアノ 崎谷延好様

その後の分科会では、生徒自身の興味のある分野に分かれて講師の皆様からお話をいただきました。


共同通信社 工藤 恵 様


エクスペディアホールディングス株式会社 木村 一眞様


ソニー株式会社 平山 智史様


M-wing合同会社、日本ルワンダ協会 松山 匡延様


Beyond Next Ventures株式会社 杉崎麻友様

 

  

グループごとに講師の方への質問内容を検討し、
インタビューの技法やマナーを踏まえたうえで質疑応答が行われました。
職業だけでなく、どのような人生を送っていくのか、
とても貴重な学習の機会となりました。

1年生 上野浅草プロジェクト 優秀チーム発表会

2学期終業式を迎える今日、1年生総合学習のまとめとして、
上野浅草プロジェクトの優秀チーム発表会が行われました。
先日のプレゼンテーション学習でお互いの発表を評価し、
高い評価を得た代表の4チームが発表を行いました。

Zoomを利用して今までの学習でお世話になった、
神田外語大学の先生方から優秀賞を発表していただき、
ご協力いただいた株式会社モリサワ様よりご講評もいただきました。

発表後、それぞれ表彰が行われました。
パンフレットやポスターの作成だけでなく、
プレゼンテーションのスキルを身につける、とても貴重な学習となりました。

2学年 ドイツ語の授業(第2外国語)

本校では2年生より第2外国語の授業が行われており、
フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語から選択することができます。

本日のドイツ語の授業では、特別講師をお招きしての授業が行われました。
お迎えしたのは、昨年まで武蔵野音楽大学声楽科で教授をされていた、
亀井陽二先生です。亀井先生は東京芸大卒業後、ベルリンに留学し、
ロストック国民劇場で専属歌手として活躍されていた経歴をお持ちです。

声楽家を志したきっかけや、ドイツでの留学生活をはじめ、
様々なお話を伺いました。
また、ドイツでのクリスマスソングに関するお話などもしていただき、
ドイツ語やドイツの文化に対する理解がますます広がりました。

入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症対策について

入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症対策について、
東京都教育委員会より発表がありましたのでお知らせいたします。
以下よりご確認ください。

志願する児童の保護者の皆様へ

 

令和3年度東京都立高等学校入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症対策(追加)について

様式15 特別措置申請書

 

1年生 上野浅草プロジェクト プレゼン学習行事

今年度の1年生の総合学習では、
上野浅草にある名所・旧跡により多くの人々が足を運んでくれるような、
パンフレット・リーフレットを作成することを目標に活動しています。
今回は3日間にわたり、プレゼンテーション学習として、
以下の能力を身につけるための活動を行いました。
・思考を整理し、論理的に物事を伝える力
・考えを文字にし、端的に要旨を伝える力
・プレゼンテーションスキル(アイコンタクト、ジェスチャーなど)
・相手に伝えることを意識したプレゼンテーションポスターの作成力

パンフレットの魅力を伝えるポスターの制作にあたり、
フォントメーカーの株式会社モリサワ様と連携を図るとともに、
55名の大学生の皆さんをファシリテーターとして迎え、
プレゼンテーションの技法を学びました。

  

オンラインを通じてモリサワ社の柿崎様から、
見やすく伝わりやすいポスターの作り方について講義を受けました。

        

講義を受けて作成したポスターをもとに中間発表を行いました。
Zoomを利用して、ファシリテーターの皆さんからもアドバイスをいただきました。

 

   

完成したポスターをもとに、ポスターセッションを行いました。
それぞれのグループに分かれてプレゼンテーションを行い、
一方で発表を見てお互いの評価を行いました。

3日間にわたるプレゼンテーション学習を通じて、
多くのことを学ぶことができました。