第72回東京都高等学校陸上競技対校選手権大会

第72回東京都高等学校陸上競技対校選手権大会が行われました。5年6組渡邊瞬斗君が800mと1500m、6年3組竹田美直君が男子400mに出場しました。竹田君は予選を49秒33で通過し、新人戦に続いて2大会連続で決勝に進みました。決勝は善戦しましたが、8位でゴールしました。2大会連続で入賞しましたが、目標である関東大会出場は逃してしまいました。6年間常に高い目標に向かって練習に取り組んできました。本人は全てを出し切ったことでしょう。6年生はこれで引退となります。みなさんお疲れ様でした。

2年生総合学習 田植え体験「ポスターセッション」

「田植え体験」事後学習として、生徒ひとり一人が作成した新聞を発表する「ポスターセッション」を実施しました。当日は寒い中、生徒が体験し、農家の方から聞いた話をもとに新聞を作成しました。発表者は聞き手が理解しやすいように、言葉を選びながら話していました。これまで培ってきた表現力を凝らして、うまく発表していました。思いがけない質問があったり、答えにつまる質問もあったりしたようですが、その中でうまく機転を利かせて対応できていたようです。さらに発展させて、発表能力を育てていきます。

中学校「学校紹介行事」のご案内

白鴎高等学校附属中学校の「学校紹介行事」を実施します。
学校の教育方針や入学者選抜(昨年度参考)に関するご説明のほか、生徒による学校紹介や校内見学ツアー、質問コーナーなどもご用意しております。 保護者の皆さま向けの内容と、小学生向けの内容と、それぞれございますので、 ぜひご家族でご参加ください。

◆日時

  • 令和元年6月15日(土) 全体説明会の所要時間:約1時間
  • 開催時間はお住まいの区市等によって異なります。(下記参照)
  • 【第1回】 受付9:00 開会9:30
    葛飾区・江東区・千代田区・中央区・新宿区・渋谷区・港区・中野区・杉並区・世田谷区・目黒区・豊島区・文京区にお住まいの方
  • 【第2回】 受付11:00 開会11:30
    荒川区・江戸川区・墨田区・北区・練馬区・品川区・市部・都外にお住まいの方
  • 【第3回】 受付14:00 開会14:30
    足立区・大田区・板橋区・台東区にお住まいの方

全体説明会終了後、「海外帰国・在京外国人生徒枠募集」説明会を実施します。
受検をご検討の方は全体会と併せてご参加ください。
第1回 10:30~  第2回 12:30~  第3回 15:30~

◆会場

※本校には校舎が2つあります。高校生及び中学3年生の在籍する「西校舎」が会場となります。お間違いにならないよう、くれぐれもご注意ください。

◆全体説明会の主な内容

  1. 校長あいさつ、学校の教育方針について
  2. 生徒による学校紹介
  3. 入学者選抜方法について(昨年度参考)

全体説明会終了後、見学ツアー及び相談コーナーをご用意しております。(自由参加)
・ 西校舎校内見学ツアー
・ 本校教職員による個別相談コーナー
・ 本校生徒への質問コーナー
・ 本校在校生保護者への質問コーナー

◆参加方法

    • 事前のお申込みは必要ございません。実施日当日、直接お越しください。
    • 会場準備の都合上、できる限り、上記居住地別で指定させていただいた時間帯にご来校いただきますよう、ご協力お願い申し上げます。
    • 必ず上履きをご用意ください。
    • 公共交通機関をご利用ください。(駐車場はござません。)

1学年 校外学習

入学してから3週間近くが経ちました。1年生は栃木県にありますツインリンクもてぎに行きました。

お天気には恵まれなかったですが、到着したらすぐに開校式を始め、1日の過ごし方を確認しました。学年の先生の指導の下、生徒たちはしおりを確認しながら行動していました。

気温が低い中、飯盒炊爨を実施しました。普段慣れない作業ではありましたが美味しいカレーライスを作ることができました。とても満足そうな表情をしていました。
食後、後片付けをし、楽しみにしていたアスレチックコースで身体を大いに動かしました。

初めての校外活動で、集団で行動する時の規律や配慮などを学べたことでしょう。
明日から連休に入ります。気持ちを切り替えて学校生活に戻りましょう。

2年生校外学習(田植え体験)

昨日とは打って変わって、本日は生憎の天気となりました。2年生は、千葉県香取郡神崎市「わくわく西の城」へ校外学習に行きました。

気温も低く、寒さの中でも生徒たちは頑張って苗を植えていました。生徒たちは慣れない手つきでありましたが、楽しく生き生きと田植えをしていました。手足が泥だらけになりながら、一生懸命農家の方の指導を受けながら、丁寧に作業をしていました。その姿は、日常の学校生活では見られない満足感のある表情でした。

どんな環境の中でも、農家の方はおいしい作物を育てるために作業をし、各家庭に新鮮なお米や野菜などを届けているのだと生徒たちは理解したようです。

午前の田植え体験の後は、みんなでお弁当を食べました。働いた後の昼食はとてもおいしかったようです。満面の笑みが溢れていました。

午後は椿さんのお話を聞きました。田植えで疲労が多少残っていたようですが、真剣なまなざしで聞いていました。農業という職業を知ることで、これまで当たり前のように食べていたお米作りの大変さが理解できたようです。関心も強く持ち始め、お話が終わると複数の生徒が椿さんに質問をしていました。農業に対する興味と関心から探究へつん勝手くれると思います。

夏休みには農村勤労体験があります。この体験学習が今後に生きることを期待します。