「東京体験スクール」5日目

オーストラリアの留学生達は、白鷗の独自の学校設定科目「日本文化概論」の授業に参加しました。「日本文化概論」の授業では、華道・茶道・書道・将棋など日本の伝統文化について、専門の講師の先生を招いて学習しています。留学生達は茶道、書道、将棋のうちの2つの授業をグループに分かれて体験しました。茶道では白鷗の生徒達のたてたお茶を頂きました。慣れない正座に「こんなに足がしびれたの生まれて初めて!」と言いながらも日本の茶道の作法を興味深く見ていました。将棋では、留学生と授業バディの生徒が英語で次の一手を相談している場面もありました。日本の伝統文化を通して、深い交流ができたようです。
放課後はホームルームの掃除にも加わりました。オーストラリアでは生徒たちで教室掃除をすることがないので、留学生達はとても熱心に、楽しんで掃除に加わっていました。

また放課後には、クイーンズランド州のSTEM教育(理数教育)のチャンピオンの先生が、教員対象のワークショップを開催してくださいました。本校の約20名の教員が参加し、クイーンズランドの理数教育におけるプロジェクト学習について体験的に学べる大変貴重な機会となりました。

「東京体験スクール」4日目

留学生は今日は白鴎高校で1日を過ごしました。4年生の1クラスは、オーストラリアのSTEM教育を推進する先生による化学の授業を受講しました。化学結合について英語で習うことができ、貴重な経験を得ることができました。また、英語科以外の教員も留学生が参加する授業の中ではできるだけ英語を使うようにしている場面も見られ、白鴎の国際化が進んでいることが感じられます!

お昼ご飯はホストファミリー・バディと一緒に教室で食べました。留学生は日本の楽しいお弁当文化を体験できたことでしょう!

「東京体験スクール」3日目 都知事表敬を行いました!


東京体験スクール3日目となった21日(水)。オーストラリアの留学生達は午前中、白鴎生に混じって授業を受けました。留学生は4年生と5年生の授業に参加していますが、それぞれの授業で授業バディの生徒達が留学生の手助けをしています。白鴎生も留学生もお互いにコミュニケーションをとることにもだいぶん慣れてきたようです。
午後はホストファミリーのバディ生徒と一緒に、小池百合子東京都知事を表敬訪問しました。留学生代表のスピーチや都知事からの質疑では、白鴎生が英語の通訳として大活躍しました!白鴎生も留学生も、東京とクイーンズランドの架け橋となれるよう気持ちを新たにしたようです。
知事表敬の様子は都庁のホームページもご覧ください。
http://www.tocho-i.metro.tokyo.jp/chiji-ch/2017/0622_australia.html

平成29年度 体験授業について

本校受検を検討中の小学校6年生の児童のみなさんを対象とした「体験授業」を夏休みに開催します。参加を希望される方は、以下をお読みの上お申し込みください。

1 対象
都内在住である平成29年度の小学校6年生及びその保護者の方
※ 必ず保護者の方(1名)が同伴でご参加ください。

2 会場
東京都立白鴎高等学校附属中学校 東校舎 (地図)
※ 白鴎には2つの校舎がございます。体験授業は、東校舎が会場です。

3 開催日時
平成29年8月1日(火)・2日(水)・3日(木)
午前の部:午前9時10分受付開始 ・ 体験授業終了11時30分
午後の部:午後1時00分受付開始 ・ 体験授業終了3時20分
※いずれかの1日、午前又は午後をお選びいただきます。

4 当日のプログラム
以下をクリックして参加を希望する日程をお選びください。
平成29年度 体験授業 教科・タイトル・体験内容一覧

5 当日の時程
午前の部
(受付) 9時10分~9時30分
(1限) 9時40分~10時30分:1限目の授業
(2限)10時40分~11時30分:2限目の授業
(アンケート記入・個別相談)
終了後に、ご希望の方には個別相談を実施します。

午後の部
(受付) 13時00分~13時20分
(1限) 13時30分~14時20分:1限目の授業
(2限) 14時30分~15時20分:2限目の授業
(アンケート記入・個別相談)
終了後に、ご希望の方には個別相談を実施します。

6 お申込みに際しての注意事項・お願い
・ご応募いただけるのは、1家族につき「1組2名様」(児童1名+保護者1名)のみです。
(ご両親での参加やご兄弟を連れての参加はお断りしております。)
・体験授業の時間中は、常時保護者の方にも授業にご参加いただきます。
・ご応募は1回限り有効です。複数回の応募は無効となります。
・応募多数の場合は、抽選を行います。抽選の結果は、追ってメールでお知らせします。

7 応募方法
申込は、「東京共同電子申請・届出サービス」を利用します。以下の手順でお申込ください。

<ステップ1> 申請者IDの取得
(1)下の「申込手続用ID取得ページへ」のリンクをクリック後、ページ下部「利用規約に同意して、個人向け申請者ID仮登録を行う」をクリックします。
申込手続用ID取得ページへ

(2)必要事項を入力し、仮登録を行います。お子様のお名前でご登録ください。
※「登録先自治体」、は「東京都」の欄にチェックを入れてください。

(3)登録したメールアドレスに本登録用URLが送られてくるので、それをクリックします。
※「メールの受信設定をしている場合には”shinsei-tokyo@elg-front.jp”からのメールを受信可能にしておいていただく必要があります。」

(4)仮登録した申請者IDと新たにパスワードを設定して本登録を行います。これにより申請者IDの取得が完了します。

<ステップ2> 「都立白鴎高等学校附属中学校 体験授業」への申込み
申込手続きをする機材を選択し、リンクをクリックして説明に従ってお申込みください。
※申込みの際は必要事項を記入の上、申込回(日付・曜日と午前・午後)を選択してください。

→ パソコンでのお申込

→ スマートフォンでのお申込

→ 携帯電話でのお申込

申込が完了すると登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。ご確認ください。

<お願い>
「東京共同電子申請・届出サービス」は、東京都立白鷗高等学校・附属中学校が運営するサービスではございません。操作方法等に関するお問合せは、以下までお願い申し上げます。
【東京共同電子申請・届出サービス お問合せ先】
0120-03-0664(午前8時30分から18時まで・土日祝日を除く)

「東京体験スクール」2日目

オーストラリアからの留学生達が白鴎高校で日本の学校生活を体験する「東京体験スクール」。2日目の今日は留学生が白鴎高校の生徒達に混じって数学や化学、日本史、現代文、情報、音楽などの授業を受けました。音楽の授業ではミュージカル「ウェストサイド・ストーリー」の曲を一緒に歌ったり、三味線を弾いてみたりと、楽しい交流ができたようです。
また、放課後には生徒会執行部が主催する部活動見学ツアーが2日間に渡って開催されます。昨日の放課後は一緒にバレーボールをしたり、百人一首部や将棋部など白鴎の特色のある部活動を見学したりしました。