「第8回東京・学校図書館スタンプラリー」に参加します

白鴎では学校図書館をもっと知っていただき、読書や学校図書館をより身近に感じていただくためのイベントである「第8回東京・学校図書館スタンプラリー」に参加します。

今年の夏、「第8回東京・学校図書館スタンプラリー」には都内35校が参加し、各学校の図書館の魅力を紹介します。白鴎では西校舎・東校舎の両図書館それぞれがスタンプラリーに参加します。

西校舎ではしおり作りや、生徒が作成したPOPの展示を行います。東校舎では図書委員による読み聞かせ、和の紋切遊び、水引の結び、そしてしおり作成を実施予定です。

 白鴎の図書館の雰囲気を知るために、是非お立ち寄りください。
 
【日時】7月30日(火)・7月31日(水) 10時から15時まで
【対象】小学生・中学生とその保護者、高校生、教育関係者、図書館関係者、地域にお住まいの方、学校図書館に興味をお持ちの方

詳しくは以下ご案内をご覧ください。

【第8回東京・学校図書館スタンプラリー】
→ こちらをクリックしてご案内をご覧ください。

和太鼓部 地域での演奏

白鴎和太鼓部では地域のイベントやお祭りで演奏の機会をいただくことがあります。
5月26日には「モノマチ」開催中のおかず横町にて、6月8日には鳥越祭の七軒町のおみこしの出発(今年度は天候不順につき学校内)にて演奏をさせていただきました。
9月には14、15日の白鴎祭での演奏を予定しています。ぜひ一度ご覧ください!

中学3年生 道徳特別授業

6月11日に行った中学3年生の道徳の授業では、「カリド先生と考える『外国人から見た日本人』」と題して、学年全体で特別授業を行いました。
本校常駐の外国人教師であるカリド先生から見た、日本人のいいところやあまりよくないところを学年担任とのトークセッション形式で話し、そこから発生した疑問を生徒とカリド先生とでディスカッションしました。普段自分たちだけではなかなか気づけない「いいところ」や「よくないところ」を再発見し、国際社会の中での自分たちについて考える機会になりました。

高校体育祭

5月25日(土)高校体育祭が実施されました。天候にも恵まれ、生徒たちは日頃の練習の成果を十分に発揮できたと思います。どの学年も全員リレーでは、団の力を合わせ、優勝目指して走り、クラスの団結力も強まりました。最高学年の女子のカドリール、男子の演舞も盛り上がり、高校生活最後の体育祭を締めくくることができたと思います。
気温が高く、熱中症などの心配もありましたが、大きなけが人や、体調不良者も少なく、安全に取り組めた体育祭になりました。

体育祭招待状について

4月25日に配布した体育祭のお知らせでお伝えしたとおり、体育祭は一般公開ではありません。例年通り、申込書・招待状に全項目記入の上、5月10日までに担任に提出するようにして下さい。遅れることのないよう、よろしくお願いします。なお、提出が遅れた場合は受付することができません。ご注意下さい。

体育祭当日は進行が予定より前後する可能性があります。余裕を持って来校して下さい。