「東京体験スクール」 オーストラリア人留学生の白鴎ライフ

月曜日から始まった東京体験スクールも早くも半分が終わろうとしています。今回白鴎に来ている留学生達はみんな日本文化に興味があり、日本語も全員が学んでいます。白鴎生と一緒に授業を受けたり、お昼ご飯を食べたり、部活に参加したり、と日本の学校文化を体験できる今回のプログラム。観光旅行では得られない体験をたくさんして、多くのことを学んで欲しいと思います。また、白鴎生にとっても国際交流・異文化理解の貴重なチャンスです。英語力の向上だけでなく、本校の教育方針の一つである「ダイバーシティ」について理解を深めることを期待しています!

留学生の朝のホームルームの様子
授業の様子
昼食の様子

【1年3組】インフルエンザに伴う学級閉鎖について

1年3組学級閉鎖

学級閉鎖期間:12月14日(木)~12月17日(日)

  • 2017年12月13日(水)の時点で、附属中学校1年3組ではインフルエンザによる欠席者およびインフルエンザの疑いのある生徒が多数という状況となりました。
  • こうした状況を受けて、上記の期間を学級閉鎖といたします。
  • この期間は部活動等も含め、登校および校外での活動は一切できません。外出せずに自宅学習を行ってください。
  • インフルエンザは「出席停止」の対象となる感染症ですので、学級閉鎖期間中におきましても、インフルエンザの診断を受けた場合には、学校までご連絡をお願いします。
  • インフルエンザと診断され、治癒後に登校する際には、「学校感染症による欠席届」をご提出ください。(届けの用紙は白鴎Webサイトの「事務手続」内にある「保健関係」からダウンロードできます。※下記リンクよりアクセス可能です。)
  • 「学校感染症による欠席届」
  • 12月14日(木)・15日(金)のランチボックスについては、すでに食材費がかかっているため返金ができません。保護者負担となりますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
  • ご家庭におかれましても、手洗い・うがいを励行し、毎日の規則正しい生活および健康状態の把握にご留意ください。

科学の甲子園東京都大会

高校生で理数系に興味のある生徒がその能力を競う「科学の甲子園」(主催:科学技術振興機構)の東京都大会が先日11月12日に行われ、本校からの代表生徒6名が参加しました。26日にはその表彰式と合わせてポスター発表などの研究発表会がありました。本校は総合順位で41校中15位と健闘しました。筆記は理科の4分野(物理、化学、生物、地学)だけでなく、数学や情報についても出題されるなど、まだ学校の授業で習っていない内容もあり大変でしたが、自分たちで学習して挑みました。入賞はなりませんでしたが、仲間と切磋琢磨し他校の生徒と競った経験は、必ず今後に生きることでしょう。

高校吹奏楽部2年連続全国大会出場!と3月の定期演奏会に向けた練習開始

高校の吹奏楽部は9月に行われた日本管楽合奏コンテスト高等学校A部門予選審査会において最優秀賞を受賞し、11月5日(日)に行われた全国大会へ2年連続で出場しました。全国大会は5年生(高校2年生)が修学旅行から戻った1週間後など困難な条件はありましたが、無事に出場し優秀賞をいただくことができました。これは生徒のがんばりもさることながら、保護者のみなさま、周囲の先生方など支えて下さる方々のおかげです。本当に感謝しています。

また、3月28日(水)に行われる中高合同での定期演奏会に向けた合同練習が始まりました。1年生は普段西校舎に来ることもありませんし、初めて高校の先輩と一緒の練習となり緊張した雰囲気でしたが、一日ですっかり打ち解けていました。全体合奏の人数はなんと1~5年生で95名になる予定です。これから演奏会に向け、オール白鷗吹奏楽部で一丸となって、必ずやお楽しみいただけるステージをつくり上げたいと思います。ぜひみなさまご来場下さい。

第5回定期演奏会:2018年3月28日(水)夕方開演予定@浅草公会堂

EUがあなたの学校にやってくる

11月10日(金)、駐日スウェーデン大使のマグヌス・ローバックさんによる欧州連合(EU)についての講演会が開催されました。この講演会は4年生の「人間と社会」の授業の一環として行われ、生徒達はEUについて事前学習をしたうえで講演会に臨みました。講演ではEUの成り立ちやEUが現在取り組んでいる課題、日本とEUとの関係などについて詳しく話しを聴くことができました。事前学習でEUについて学んでいた生徒達は、講演後の質疑応答において、EUのテロ対策や、ヨーロッパへの日本の食物の持ち込み規制、トルコのEU加盟、EU加盟国の経済危機について鋭い質問を投げかけていました。全体会の後は、有志の生徒3名がローバック大使との懇談の場をもち、EUについて理解を深めました。

生徒達にとって、国際的な視野をひろげるための大変有意義な講演会となりました。