東京体験スクール6日目

今日は本校、土曜授業の日です。学校で準備した美術や数学、国語、英語、理科科目の授業に引き続き参加しました。特に中学3年生の数学の授業では、本校PTAによる協力のもと、三平方を活用した測量体験を実施し、留学生は本校バディーと一緒に本校多目的室の測量体験を行いました。白鷗生も留学生もとても熱心に取り組んでいました。5年生の英語の授業では、昨日に引き続き、留学生にプレゼンテーションをしてもらいました。留学生たちは和気あいあいとした雰囲気の中で、楽しんで活動に参加していました。留学生に白鷗の印象を訪ねると、Everybody is very friendly!と話してくれました。東京滞在もあと3日。日本の文化を最後まで楽しんでほしいと思います。

東京体験スクール5日目

東京体験スクールも5日目を迎え、留学生たちも白鷗での生活に馴染んできました。今日は3年生の音楽や美術、歴史、公民、理科の実験に参加したり、5年生の「日本文化概論」の授業に参加して、将棋や囲碁、書道を楽しみました。将棋の授業では、特別ゲストして外国人で初めてプロの女流棋士となられたカロリーナ・ステチェンスカさんをお招きし、英語で将棋について学びました。午後には、留学生ひとりひとりが自分の国や町、学校、家族について日本語でプレゼンテーションをしてくれました。
すべての授業において、白鷗生の授業バディたちが留学生に積極的に話しかけ、スムーズに授業に参加できるように手伝ってくれています。お互いによい刺激となっているようです。

「第7回東京・学校図書館スタンプラリー」に参加します

白鴎では学校図書館をもっと知っていただき、読書や学校図書館をより身近に感じていただくためのイベントである「第7回東京・学校図書館スタンプラリー」に参加します。

今年の夏、「第7回東京・学校図書館スタンプラリー」には都内34校が参加し、各学校の図書館の魅力を紹介します。白鴎では西校舎・東校舎の両図書館それぞれがスタンプラリーに参加します。

西校舎ではしおり作りや、本校の創立130周年にちなみ、開校当初の歴史を感じる資料の展示を行います。東校舎では図書委員による読み聞かせ、和の紋切遊び、水引の結び、そしてしおり作成を実施予定です。

 白鴎の図書館の雰囲気を知るために、是非お立ち寄りください。
 
【日時】7月30日(月)・7月31日(火) 10時から15時まで
【対象】小学生・中学生とその保護者、高校生、教育関係者、図書館関係者、地域にお住まいの方、学校図書館に興味をお持ちの方

詳しくは以下ご案内をご覧ください。

【第6回東京・学校図書館スタンプラリー】
→ こちらをクリックしてご案内をご覧ください。

「東京体験スクール」3日目 上野・浅草学体験

1日目、2日目とスポーツ大会に参加し、東京の学校の行事に親しんだ後、本日は本校JETによる上野・浅草学体験をしました。
学校から全員で浅草寺に向かい、雷門から仲見世通り抜け、おみくじや煙浴びなどを行いました。本堂では天井の絵画に感動をしていました。この間、JETからは浅草寺の歴史や仏教と神道の違い、仲見世通りの店についてなどについて話を聞き、留学生は東京都で最も古い寺院で日本の伝統・文化に親しみました。
最後に自由散策を行い、おのおの充実した時間を過ごしたようです。

「東京体験スクール」1日目 オーストラリアからの留学生がやってきました

東京都教育委員会が主催する「東京体験スクール」が始まり、オーストラリア クイーンズランド州から16名の高校生が白鴎高校・附属中学校にやってきました。本日はウェルカム・セレモニーで留学生紹介をしたあと、白鴎生たちと一緒にスポーツ大会に参加しました。留学生たちは初めての日本の学校での生活に緊張した様子でしたが、本校の生徒たちは昨年も受け入れを経験しているため慣れた様子で留学生たちと接していました。
今日から約1週間、留学生たちは本校の生徒の家にホームステイし、白鴎高校・附属中学校での学校生活を体験します。お互いに様々なことを学びあってほしいと思います。