1学年 総合的な学習の時間

校外学習後、これまでの地域探究学習を振り返り、新聞作りを進めています。模造紙の大きさを利用して、どのように学んだことを発表するかアイディアを出し合っていました。わかりやすい見出しを考えたり、地域のイメージに合うようなイラストを創作したりと興味深い内容になりそうです。1学期期末試験前の最後の総合学習です。夏休みのプレゼン学習につながるように、しっかりと準備していきましょう。

1年生 総合学習

3週にわたって「白鴎高等学校附属中学校を世界で1番有名にする方法」について話し合い、プレゼンテーションの準備をしてきました。

本日はそのテーマから導き出してまとめた案をグループごとに発表しまし、どのグループも独創的な考えを導き出していました。

本日の発表の出来具合はグループのよっては反省もあったことでしょう。6月には「上野・浅草」校外学習があります。探究活動から多くのことを学び、発信力をさらに高めていきましょう。

 

1年生 総合学習

1年生の総合学習が始まりました。探究型学習の基礎を作る第1歩として、グループワークを中心に「白鴎高等学校附属中学校を世界で1番有名にする方法」というテーマで話し合いを中心とした授業を実施しました。生徒は各々の考えを出し合い、意見交換を交わしました。今後はどのようにまとめるのか楽しみです。

中学1年生 初授業

1年生の授業が始まりました。国際色豊かな教育環境のための特別な取り組みがスタートし、英語の授業では英語学習についてのオリエンテーションを実施しました。授業の受け方、家庭学習、週末課題について丁寧に説明しました。生徒たちは英語ができるようになりたいという高い意欲が沸いてきたようです。各自で目標をしっかり持たせて、その目標を達成できるように取り組んでいきます。

 

第4学年 『家庭基礎』 「ライフサイクルゲームⅡ」

第4学年 『家庭基礎』の今年度最後の授業では、「ライフサイクルゲームⅡ」を活用し、ゲーム体験を通して、これまで学習した内容を今後の人生において、どのように生かしていけるのか、また、自己に起きた様々な出来事を、どのように解決していくのかについて考えました。

ゲームを体験して、自分では回避できないアクシデントやトラブルが人生には起こり得ること、準備をしていたことで平穏無事に過ごせた人生など、一人一人、今後の人生についてより深く考えるきっかけとなりました。

授業を受けた生徒たちの感想をご紹介します。以下よりご覧ください。

「ライフサイクルゲームⅡ」感想