教育実習を希望している卒業生へ

平成30年度 教育実習希望者へ

本校卒業生で平成30年度に本校での教育実習を希望する方の手続きは、以下の通りです。

  1. 教育実習を希望する者の受付期間は、実習実施年度の前年度の4月2日から4月末日までとなっているが、今年度は4月3日からとする。
  2. 実習希望者は必ず実習を希望する教科科目の担当者(指導教諭等)の面接を受け,教科として受入が可能か許可を得ること。(特に地歴公民科、理科については科目に留意する)教科科目の状況等により受入ができない場合は、面接を断る場合もある。
  3. 実習教科の面接・受入許可を得た者は,実習申込書を提出する。申込書は教務部教育実習担当者に来校日時の予約をし,来校して受け取ること。提出の際,教科科目担当者の署名欄もあるので注意すること。

*4月末日締切り後,正式な内諾は6月頃の予定です。教育実習申込総数により,必ずしも本校で実習ができるとは限りません。

注意点

  • 原則として,高等学校での教育実習となりますので高等学校教諭を志望している者で教員採用試験を受験する者が対象となります。(実習授業数の関係で中学の授業を受け持ったり,中学3年のクラス担当になることもあります)
  • 附属中学校では教育実習を受け入れていません。中学校教諭を希望の者は,大学から東京都教育委員会へ申し込みをし,区立中学で実習を行って下さい。

平成29年度 教育実習予定者へ

  1. 公印が必要な派遣承認申請書等は、決済・公印捺印まで数日かかることもあります。大学の締切りに合わせ、余裕を持って持参または郵送してください。
  2. 誓約書・教育実習生個人票・教育実習評価票・出勤簿等,実習校に提出すべき書類は実習前の全体オリエンテーションまでに提出してください。
  3. 4月になると教科指導担当とHR指導担当教諭の正式な決定があります。特に教科の指導教諭の先生とは授業に関しての綿密な打ち合わせをして実習に臨むようにしてください。
  4. 実習前の全体オリエンテーションは,5月の連休明けに行う予定です。詳細は後日書面にて通知します。
  5. 実習期間は5月22日(月)から6月10日(土)までの3週間となります。

*     教育実習に関する問合せ先 高等学校 教務部まで

小さなカモメを助ける会2016

中高一貫3・4・5・6期生のみなさんへ

【中学生に対する講習・補習のお手伝い募集についてのお知らせ】

  • 中学3年生対象:数学・・・西校舎
    • 2016/8/03(水) 8:45~12:00
    • 2016/8/05(金) 8:45~12:00
    • 2016/8/12(金) 8:45~12:00
  • 中学1・2年生対象:数学・・・東校舎
    • 2016/7/29(金) 8:45~12:00
    • 2016/8/24(水) 8:45~12:00
    • 2016/8/25(木) 8:45~12:00

上記の日程で行います。
(お手伝いいただけるのであれば、1日だけでもかまいません)

※ご希望のある方は、高校進路部担当または、高校数学科担当まで連絡をしてください。

「小さいかもめを助ける会」報告

今年も、白鴎を卒業した「先輩かもめ」が、中学生の「小さいかもめ」の夏の学習をお手伝いしてくれる「小さなかもめを助ける会」が行われました。CIMG1658
中学3年対象は8/18,19,20、中学1・2年生対象には8/27,28,29の各3日間に、7人の「先輩かもめ」が来てくれました。「小さいかもめ」は、多いときは1教室20人以上となりました。

それぞれが持ち寄った夏の課題に取り組み、SOSを出すと「先輩かもめ」は一人一人に寄り添って、一緒に考えてくれ、丁寧に教えてくれ、励ましてくれ、やさしく見守ってくれます。
CIMG1682
「小さいかもめ」の集中力が途切れて諭される場面もありましたが、雑談では「先輩かもめ」の在校時の話や大学の話も出て、和やかな雰囲気でした。

「小さいかもめ」達は最後に元気にお礼を言って、会は終了しました。

今年で4年目になるこの「小さなカモメを助ける会」、多くの先輩たちの支えがあってこそ成立する会です。ご協力ありがとうございました。また、同窓会のご理解とご援助に、改めて御礼申し上げます。