ダンス同好会大会出場報告

  

【大会名】平成30年度ダンスドリル秋季競技大会関東大会
【大会日】 平成30年11月11日(日)
【場所】 駒沢オリンピック公園体育館
【結果】 リリカル部門 第3位  Ms. SOLO部門 第3位

ダンス同好会は上記の大会に出場しました。

今回は、リリカル部門と、Ms. SOLO部門に出場しました。
リリカルとは、身体の動きの美しさと、叙情的であることが必要とされる部門です。

Ms. SOLO部門は、チームの代表として個人で出場し、観衆をどこまで魅了することが出来るかが問われます。

今回、この両部門において、第3位をいただくことが出来ました。29年6月の結成以来、初めて入賞することができ、会員一同大変嬉しく思っています。
残念ながら、上位大会のウインターカップへの出場権は得られませんでしたが、ここで認めていただけたことを糧に、これから更に努力を重ねていきたいと思います。

会場まで足を運んでくださいました、保護者の皆様、本当にありがとうございました。これからも、どうぞ、ダンス同好会を宜しくお願いいたします。

第70 回東京都高等学校新人陸上競技対選手権大会

第70 回東京都高等学校新人陸上競技対選手権大会に、男子400m、男子5000mの2名が予選を勝ち抜いて出場しました。

悪天候のなか、奮闘し予選を全体の4位で通過しました。天候は次第に良くなり、しっかりと準備をして午後の決勝に臨みました。

結果は7位入賞ではありましたが、この結果に満足することなく、これからもしっかりと練習に励み、さらに上位を目指して努力するでしょう。

ご声援ありがとうございました。

 

長唄三味線部 第42回全国総合文化祭長野大会日本音楽部門に出場

第42回全国総合文化祭長野大会日本音楽部門に、長唄三味線部が東京都合同チームとして参加しました。「色種変容」という、長唄の名曲である「秋の色種」をベースに、琴と三絃で変奏曲にしたものです。4ヶ月にわたって練習を重ね、都立狛江、都立東久留米総合、創価、青稜の各高校からの代表25名で迫力ある演奏を披露することができました。、オリンピック・パラリンピックを控え、東京代表として日本音楽を発信する大きな契機にもなりました。

 

 

ダンス同好会活動報告

ダンス同好会は、3月25日(日)テクノスダンスパーク、29日(金)ダンススタジアム新人戦に出場しました。

新5年生だけの体制になって初めて出場する大会で、初めて自分たちで振りを作って挑戦しました。結果は残念ながら、入賞はなりませんでしたが、自分たちで振りやフォーメーションを考える中で、大きく成長できた大会期間でした。

新年度になり、できるだけ多くの後輩を迎えられるよう努力し、さらに飛躍できるよう頑張ります!色々と、ご協力、応援いただきました皆様、本当にありがとうございました。

これからも、応援宜しくお願いいたします。

 

中学吹奏楽部アンサンブルコンテストで銀賞受賞

中学吹奏楽部からユーフォニアムとテューバの四重奏チームが東京都中学校アンサンブルコンテストに出場し、銀賞をいただくことができました。

今回のアンサンブルコンテスト挑戦にあたっては、例年より高校生と一緒に演奏する曲が多くなった定期演奏会や、校内の合唱コンクールの練習で時間を取られることに加え、なんとメンバーの1人がインフルエンザで当日まで来れないなど、大変厳しい状況がありました。「銀賞」と聞いて悔し涙を流す生徒もいましたが、審査用紙には今後に生かすべきコメントがあり、得点は金賞まであと少し...というところでした。本当にいつも思いますが、この環境の中でよくがんばりました。顧問として生徒を誇らしく思います。コンテストは勝負ごとなので優劣がついてしまいますが、今回の挑戦で得た経験をこれからの演奏会などでの演奏につなげていって欲しいと思います。