平成29年度関東ダンスドリル秋季競技大会出場

【大会日】平成29年11月27日(月)
【場所】 東京体育館
【大会名】平成29年度関東ダンスドリル秋季競技大会女子Hip Hop部門 Medium編成

ダンス同好会は上記の大会に出場しました。6月の発足以来、8月に出場したダンススタジアムから、2度目の公式な大会への出場でした。

結果は、残念ながら入賞することはできませんでしたが、たくさんの強豪校の演技を間近で見ることができ、部員一同、大いに刺激を受けて帰ってくることができました。
1月の下旬には別の大会に挑戦します。この大会では、上位大会に出場できるよう、これからも日々精進して参ります。

応援してくださった皆様、また、会場まで足を運んでいただいた保護者の皆様、どうもありがとうございました。これからも、宜しくお願いいたします。

高校吹奏楽部2年連続全国大会出場!と3月の定期演奏会に向けた練習開始

高校の吹奏楽部は9月に行われた日本管楽合奏コンテスト高等学校A部門予選審査会において最優秀賞を受賞し、11月5日(日)に行われた全国大会へ2年連続で出場しました。全国大会は5年生(高校2年生)が修学旅行から戻った1週間後など困難な条件はありましたが、無事に出場し優秀賞をいただくことができました。これは生徒のがんばりもさることながら、保護者のみなさま、周囲の先生方など支えて下さる方々のおかげです。本当に感謝しています。

また、3月28日(水)に行われる中高合同での定期演奏会に向けた合同練習が始まりました。1年生は普段西校舎に来ることもありませんし、初めて高校の先輩と一緒の練習となり緊張した雰囲気でしたが、一日ですっかり打ち解けていました。全体合奏の人数はなんと1~5年生で95名になる予定です。これから演奏会に向け、オール白鷗吹奏楽部で一丸となって、必ずやお楽しみいただけるステージをつくり上げたいと思います。ぜひみなさまご来場下さい。

第5回定期演奏会:2018年3月28日(水)夕方開演予定@浅草公会堂

エコフェスタたいとう2017に長唄三味線部・和太鼓部が出演しました

1111日(土)に台東区生涯学習センターで実施された「環境(エコ)フェスタたいとう2017」に、本校の長唄三味線部と和太鼓部が出演しました。当日は模擬試験で5年生が出演できない中、4年生と中学生が中心となっての演奏に加え、本校で取り組んでいるエコ活動として制服のリユースや、チョークの粉の再利用、コンタクトレンズケースのリサイクルなどを紹介しました。

 

2017宮城総文報告(百人一首部)

7月31日(月)から、8月 2日(水)まで、第41回全国高等学校総合文化祭 小倉百人一首かるた部門の全国大会が、宮城県塩竃市の塩釜ガス体育館で開催されました。
全国から各都道府県の代表チームが44チーム参加しました。本校百人一首部からは、吉岡宙輝君と山崎亮太君が東京都チームの代表として(副将・三将)参加しました。
東京都で選考会を勝ち抜いた代表選手八名による混合チームではありますが、事前の練習会やミーティングを重ね、一致団結して戦いました。
チームでの練習の甲斐あって、結果として東京チームは全国優勝を遂げました。八連覇、通算13回目の優勝ですが、決して楽な道ではなく、選手一人一人が全力で闘って、やっと勝ち取ったものでした。その中で、本校の両名の活躍も光りました。

吉岡君は、予選リーグ3試合中の3試合、決勝トーナメント進出戦1試合、決勝トーナメント3試合中の準決勝と決勝、つまり全7試合のうち6試合に出場しました。山﨑君も、予選リーグ3試合中の2試合、決勝トーナメント進出戦1試合、決勝トーナメント3試合中の全試合、全7試合のうち6試合に出場しました。両名とも安定した戦いぶりで、相手を圧倒しました。惜敗した試合もありますが、肝心な試合は勝利し、チームの全国優勝に貢献できました。チームとしては緊張する局面もありました。しかし、チーム一丸となって闘い、勝利をつかんだ経験は今後のかるたの技量を高めるだけでなく、仲間を尊重し信頼することや、助け合う力など人間的な成長にも生かされていくはずです。吉岡君・山崎君の経験は本校の百人一首部や他の生徒たちにも伝えていってもらいたいと望みます。

大会参加に際しまして、関係各方面に様々なご支援をいただきました。ありがとうございます。今後とも精進いたしますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

夏季総合体育大会に向けた部活動の練習

 

中学校では夏季総合体育大会が行われております。3年生にとっては中学生活最後の公式試合です。夏季総体のために部員が一丸となって練習に励んできました。勝ち進んでいる部もあれば、残念ながら敗退してしまった部もあります。しかし、この経験を糧に高校生活でさらにステップアップし、中学時代では成し遂げられなかった結果を目指して頑張ってもらいたいです。