1年生 上野・浅草校外学習

1年生の「上野・浅草学」の探究活動が本格的に開始となり、今回は2クラスに分かれて、上野と浅草へ校外学習に行きました。生徒たちはガイドさんの案内で自分たちが通学する学校の周辺について学びました。

上野・浅草は観光名所でもあり、外国人観光客も多い地域です。よく地名は聞いていたものの、意外と知らないことが多かったようです。ここで学んだことを将来しっかりと海外の方へ魅力を伝えることができるように学習活動を深めていきます。

東校舎交流会

6月になりました。1年生は学校生活にも慣れ、日々の学校生活を楽しく過ごしています。

今回は2年生学級委員会の発案で、東校舎交流会を実施しました。例年お楽しみ会のプログラムにしていたジェンカや猛獣ゲームなどで学年を超えたコミュニケーションを取ろうという意図がしっかりと伝わり、短い時間でしたが楽しく過ごしていたようです。

この会をきっかけに先輩と後輩の垣根が取れた関係を築き上げてくれるでしょう。

中学体育祭実施

 

5月24日(金)、中学体育祭が実施されました。澄み渡った青空の下で、生徒たちは生き生きとした表情でグラウンドを駆け巡っていました。

各団とも優勝を目標に60m走、障害物走、三人四脚、リレーなど力一杯に走りました。また、集団種目の綱引きは、各団全員が声を合わせて、綱を引っ張り、生徒の団結心を垣間見ることができました。ソーラン節は息の合った演技で観衆を沸かせてくれました。

結果は黄団が優勝しました。惜しくも優勝を逃した他の団の皆さんも素晴らしい活躍を見せてくれました。この団結心を白鷗祭、合唱コンクールで生かしてください。

2年生総合学習 田植え体験「ポスターセッション」

「田植え体験」事後学習として、生徒ひとり一人が作成した新聞を発表する「ポスターセッション」を実施しました。当日は寒い中、生徒が体験し、農家の方から聞いた話をもとに新聞を作成しました。発表者は聞き手が理解しやすいように、言葉を選びながら話していました。これまで培ってきた表現力を凝らして、うまく発表していました。思いがけない質問があったり、答えにつまる質問もあったりしたようですが、その中でうまく機転を利かせて対応できていたようです。さらに発展させて、発表能力を育てていきます。

1学年 校外学習

入学してから3週間近くが経ちました。1年生は栃木県にありますツインリンクもてぎに行きました。

お天気には恵まれなかったですが、到着したらすぐに開校式を始め、1日の過ごし方を確認しました。学年の先生の指導の下、生徒たちはしおりを確認しながら行動していました。

気温が低い中、飯盒炊爨を実施しました。普段慣れない作業ではありましたが美味しいカレーライスを作ることができました。とても満足そうな表情をしていました。
食後、後片付けをし、楽しみにしていたアスレチックコースで身体を大いに動かしました。

初めての校外活動で、集団で行動する時の規律や配慮などを学べたことでしょう。
明日から連休に入ります。気持ちを切り替えて学校生活に戻りましょう。