4年HR合宿

4月27日と28日の2日間、4年生はHR合宿として山中湖へ行ってきました。
初日は飯盒炊爨、クラスパフォーマンス、進路講話、2日目には富士樹海の氷穴、風穴を見学です。

今年から入学の段階で内部進学生と 外部進学生が同じクラスでスタートしました。学校としても初めての試みでしたが、普段の学校生活でも良い関係を築いています。HR合宿での飯盒炊爨やパフォーマンス練習を通して一層関係性を深めることができました。

また、進路講話は、高校生としての学習意識向上につながりました。「予習→授業→復習のサイクルが大切」「自分の進路実現について」など、今後のキャリアにおける重要な要素を常に意識して生活してほしいです。

2日目の氷穴、風穴には美しい光景が待っていました。氷穴、風穴、樹海がなぜできたのかなど、歴史についても教えていただき、新たなイメージを持つことができたようです。

HR合宿で切った、素晴らしいスタートダッシュを勢いに、今後の学校生活に励んでほしいと思います。

平成29年度1学期中間試験開始

平成29年度1学期中間試験が始まりました。1年生にとっては初めての定期試験です。入学してから1か月半が経ち、中学の授業にもだいぶ慣れてきた頃でしょう。試験の準備は万全でしたか?うまくいった人もいかなった人もこの後の復習が大切です。今後の学習に役立たせることができるように、先生にいろいろと相談しましょう。

 

 

 

1学年 校外学習 飯盒炊爨&アスレティック

天気に恵まれた1日でした。第1学年は千葉県成田市にある「運動の森自然公園 成田エアポートコース」へ飯盒炊爨およびアスレティック体験に行きました。

午前中は普段経験することのない飯盒炊爨に悪戦苦闘しながらも、一生懸命に火をおこし、お米をとぎ、カレーライスを作っていました。みんなで作ったカレーライスは格別の味で、おいしく食べていました。

お腹いっぱいになった後、アスレティックコースへ行き、大いに体を動かしました。入学してから1ヶ月がたち、クラスの絆がかなり深まった学年行事となりました。この絆を教室でさらに深め、5月下旬に行われる体育祭では1年生の生き生きした姿がまた見られるでしょう。

2学年 校外学習 田植え体験

千葉県香取郡神崎市へ校外学習に行きました。

天気に恵まれ、生徒たちは慣れない手つきでありましたが、楽しく生き生きと田植えをしていました。手足が泥だらけになりながら、一生懸命農家の方の指導を受けていました。その姿は、日常の学校生活では見られない満足感のある表情でした。

午前の田植え体験の後は、みんなでお弁当を食べました。働いた後の昼食はとてもおいしかったようです。満面の笑みが溢れていました。

午後は農家の皆さんの講義を聞きました。田植えで疲労が多少残っていたようですが、真剣なまなざしで聞いていました。農業という職業を知ることで、これまで当たり前のように食べていたお米作りの大変さが理解できたようです。

夏休みには農村勤労体験があります。この体験学習が今後に生きることを期待します。

部活動紹介(東校舎)

東校舎では1年生を対象とした部活動紹介が行われました。各部が工夫を凝らした紹介を行い、新入生の勧誘を熱心に行いました。

今後は部活ごとの説明会や仮入部を経て、3年間しっかりと取り組みたい部活動に入部していくことになります。