よみうりGENKIフェスタ2017に参加しました

2017年3月26日(日)に東京国際フォーラム展示ホール1・2で行われた、「よみうりGENKIフェスタ2017」に参加しました。

本校は都立中高一貫校エリアに相談コーナーを設置し、93組173名の方々の相談に対応させていただきました。

これから中学受験を考え始めるという方や、いよいよ4月から小学6年生となる方など、さまざまな方々のお話を伺う貴重な機会となりました。

来場者のみなさま、ありがとうございました。

外国人英語指導員による世界史公開授業が行われました

2017年3月22日(水)本校勤務の外国人英語指導員と地理・歴史科教諭による世界史の授業が行われました。(高校2年生対象)

既習事項であるアメリカ南北戦争について、英語指導員と一緒にその主要因について確認した後、クラスを北側・南側の二つの立場に分けて、「奴隷制度は重要である」とのテーマの元、ミニディベートを行いました。

生徒たちは賛成・反対の立場それぞれの理由を考え、話し合い、英語で発表を行いました。

北側(反対)の立場の生徒たちは、奴隷制度は当然否定されるべきという認識の中、その理由提示を求められ、困惑しながらも自分たちの意見を論理づけるために懸命に話し合いを行いました。

一方、南側(賛成)の立場の生徒たちは、自分が19世紀アメリカ南部で奴隷制度を利用していたら、と想像し様々な賛成理由を挙げ話し合いを行いました。

教科書や資料を使った講義では得られない、多方面からの知識を使い、理解を深める授業をうけることができました。

吹奏楽部定期演奏会報告

2017年3月20日、本校吹奏楽部(中学・高校合同)が浅草公会堂にて第4回定期演奏会を開催しました。

開催日は天候にも恵まれ、さらに祝日だったこともあり、過去最多となる約600名のお客さまに観覧していただくことができました。

生徒たちは多くのお客さまの前で、日頃の練習の成果を存分に発揮することができました。

日頃から本校吹奏楽部の活動を支えてくださる学校関係者や保護者のみなさま、そして地域のみなさまに部員一同感謝しております。

これで2016年度の活動はすべて終了となりますが、2017年度も白鴎吹奏楽部はより充実した活動を行っていきますので、引き続きよろしくお願い致します。

 

第19回日本太鼓ジュニアコンクール全国大会参加報告(高校和太鼓部)

2017年3月18日から20日にかけて、第19回日本太鼓ジュニアコンクールに出場するため、センバツ甲子園で湧く神戸にいってきました。!

本大会は台湾・ブラジルのチームも含む56団体が優勝・内閣総理大臣賞をめざす全国大会です。

白鴎和太鼓部として久しぶりの全国大会で戸惑う部分もおおく、惜しくも受賞はなりませんでしたが、目標に掲げた「東京の高校和太鼓の魅力を発表する」ことと、「全国大会を肌で感じ、経験を次年度につなげる」課題は達成できたものと思います。

今後とも応援をお願いいたします!

軽音楽部「弥生ライブ」

2017年3月13日(月)に、本校軽音楽部が校内のホールで「弥生ライヴ」を行いました。

4・5年生で構成される6つのバンドが演奏しました。多くの生徒がライブを視聴し、アンコールもありました。年度末に、軽音楽部として良い形で活動を締めくくることができたと思います。

さて、これからの活動として、春季休業期間には都立桜町高校にて合同ライブに出演予定です。さらに、技術に磨きをかけていきたいと思います。これからも、応援よろしくお願いいたします。