高校長唄三味線部 審査員奨励賞受賞!

1123日(金・祝)に、目黒パーシモンホールで行われた、東京都高文連日本音楽部門中央大会で、長唄三味線部が審査員奨励賞を受賞しました。

長唄「五郎時致」を唄、三味線、笛、小鼓、大鼓、締太鼓で演奏しましたが、四拍子の音色がよく響き、演奏の広がりと立体感があると評価されました。

年内の演奏会は以下の通りです。大学生主体の演奏会ですが、白鴎高校も参加させていただいています。皆様お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

 

日時 1228() 正午開演予定 

場所 江東区文化センター(白鴎は2番目の出演です)

以上

「第248回子供歌舞伎教室」

中学生30名が「第248回子供歌舞伎教室」に参加しました。
この行事は、歌舞伎の殿堂「歌舞伎座」で昭和27年から行われきた伝統芸術普及のための公演です。狂言をもとにした「茶壺」と言う演目で、笑ったり拍手したりと盛り上がり、楽しく鑑賞してきました。

 

ダンス同好会大会出場報告

  

【大会名】平成30年度ダンスドリル秋季競技大会関東大会
【大会日】 平成30年11月11日(日)
【場所】 駒沢オリンピック公園体育館
【結果】 リリカル部門 第3位  Ms. SOLO部門 第3位

ダンス同好会は上記の大会に出場しました。

今回は、リリカル部門と、Ms. SOLO部門に出場しました。
リリカルとは、身体の動きの美しさと、叙情的であることが必要とされる部門です。

Ms. SOLO部門は、チームの代表として個人で出場し、観衆をどこまで魅了することが出来るかが問われます。

今回、この両部門において、第3位をいただくことが出来ました。29年6月の結成以来、初めて入賞することができ、会員一同大変嬉しく思っています。
残念ながら、上位大会のウインターカップへの出場権は得られませんでしたが、ここで認めていただけたことを糧に、これから更に努力を重ねていきたいと思います。

会場まで足を運んでくださいました、保護者の皆様、本当にありがとうございました。これからも、どうぞ、ダンス同好会を宜しくお願いいたします。

2年生 職場体験学習終了

3日間の職場体験が終了しました。どの事業所でも生徒たちは積極的に、そして明るく笑顔で体験活動に取り組んでいました。各事業所の担当者からはお褒めのお言葉を頂き、生徒たちの取り組む姿勢の素晴らしさを感じることができました。

生徒ひとり一人に話を聞いてみると、働くことの大切さ、周囲への気配りや言葉遣いなど、普段何気なく見ていたことと実際はどれだけ違うか学ぶことができたようです。

また、両親への感謝やこれまで支えてくれた人たちへの感謝の言葉もありました。この経験を生かし、将来の夢が叶えられるように日々努力していきましょう。みなさん、お疲れ様でした。

2年生 職場体験学習開始

2年生は116日(火)から3日間、職場体験学習に参加します。多くの事業所からご協力を頂き、働くことの意義を学び、勤労観を養っていきます。事前学習で、職業についての知識、社会におけるマナーや礼儀など、学んだことを実践する場でもあります。生徒たちは普段できないことを体験することで、将来の夢や職業選択の参考にできることでしょう。