高校長唄三味線部 審査員奨励賞受賞!

1123日(金・祝)に、目黒パーシモンホールで行われた、東京都高文連日本音楽部門中央大会で、長唄三味線部が審査員奨励賞を受賞しました。

長唄「五郎時致」を唄、三味線、笛、小鼓、大鼓、締太鼓で演奏しましたが、四拍子の音色がよく響き、演奏の広がりと立体感があると評価されました。

年内の演奏会は以下の通りです。大学生主体の演奏会ですが、白鴎高校も参加させていただいています。皆様お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

 

日時 1228() 正午開演予定 

場所 江東区文化センター(白鴎は2番目の出演です)

以上

「第248回子供歌舞伎教室」

中学生30名が「第248回子供歌舞伎教室」に参加しました。
この行事は、歌舞伎の殿堂「歌舞伎座」で昭和27年から行われきた伝統芸術普及のための公演です。狂言をもとにした「茶壺」と言う演目で、笑ったり拍手したりと盛り上がり、楽しく鑑賞してきました。