中学吹奏楽部「シエナdeアン・コン!」で最優秀賞受賞
中高吹奏楽部「東京都高等学校アンサンブルコンテスト」で高校のSaxチームが金賞、中学の金管チームが銀賞受賞

12月26日に文京シビックホール主催「シエナdeアン・コン!」というアンサンブルのコンテストがありました。これは日本有数のプロ吹奏楽団である「シエナ ウィンド オーケストラ」のメンバーから事前にレッスンを受け、後日本番をコンテスト形式で行うという、生徒にとって音楽的に学ぶところの多いイベントでした。そのコンテストにおいて、中学の金管8重奏チームが見事に最優秀賞を受賞することができました。

さらに年が明けた1月5日、「東京都高等学校アンサンブルコンテスト」が行われ、本校から高校のSax5重奏チームと、中学の金管8重奏チームが出場しました(規定上、中高一貫校の中学生は高校の部に出場することができます)。結果はSaxチームが白鴎高校吹奏楽部初の金賞、金管チームも「シエナ~」のコンテストの勢いを駆り、高校生の中で堂々の銀賞を受賞することができました。

今年度は11月末の学校創立130周年記念式典の準備もあり、例年以上にアンサンブルにかける時間が短かったのですが、高校チームはそれを感じさせない圧巻の演奏。さすがに300以上のチームから15チームが進出する都大会出場はなりませんでしたが、それはまた後輩たちがその夢を引き継いでくれると思います。また、中学チームも中学のアンサンブルコンテストが1団体しか出場できない関係(中学の部には打楽器チームが出場予定)で高校の部に出場することになったものの、気後れすることなく息のあった好演を聞かせてくれました。両チームともアンサンブルを通して細かく音楽を作り上げる難しさ、楽しさを学んだと思います。
次の本番は3月31日(日)に浅草公会堂で行われる定期演奏会です(開演時間は昼過ぎからの予定)。アンサンブルコンテストに参加したチームだけでなく中高吹奏楽部全体で楽しんでいただけるステージをつくりあげたいと思いますので、みなさまぜひご来場くださいますようお願いいたします。