東京外国語大学と高大連携協定を締結しました

 このたび、白鷗高等学校・附属中学校(校長:宮田明子)と国立大学法人東京外国語大学(学長:林佳世子)は、高大連携に関する協定を締結しました。12月14日(火)に東京外国語大学府中キャンパスで行われた調印式には、東京外国語大学から林学長、青山亨副学長、丹羽京子学長特命補佐(高大接続等担当)、三浦吉永高大連携支援室長、本校からは宮田校長、小美野副校長が出席しました。
 今後は大学の学生や教員との交流を行うとともに、留学生との国際交流等を通じて本校生徒の将来の進路に対する意欲を高め、国際的な視野をもつ人材育成につながる連携を展開していきます。