東校舎STEM教育

11月20日(水)、東校舎第1理科室で中学生を対象とした実験を行いました。 講師の先生方は以下の2名の先生にお願いしました。 木村優里(きむらゆうり)先生 特定非営利活動法人東京学芸大こども未来研究所 専門研究員/東京学芸大学 個人研究員 田中若葉(たなかわかば)先生 東京学芸大学 学部4年生 実験概要も以下の通りです。 実験テーマ:「水の力で車を走らせよう!」 実験内容: ブロック型教材を用いて、水の力で進む車を作り、ゴールを目指す。 水の力でどの程度の速さが出るか5mのコースでタイムアタックに挑戦しよう! 創造的に問題を解決していくことで、「新しいものやしくみや価値を生み出す力」を育てよう! 講師の先生方の説明を聞き、早速活動に入りました。理科の好きな生徒を中心に班行動が始まり、 まさに競争と協働で取り組んだ活動でした。 生徒たちはどうすれば早く動かすことができるか、どうすればスムーズにスタートできるかなど、熟慮しました。 今回の取り組みでまたいろいろな発見をすることができたでしょう。 今回参加できなかった皆さんも次回は是非申し込んでください。