中学3年 社会 生徒による反転授業

様々な授業でプレゼンテーションについて学ぶ本校ですが、中学3年の社会科では生徒が教壇に立って授業を行う「反転授業」に取り組んでいます。 事前に資料を読み込んで授業プリントを作り、1人が現代史の1テーマについて8分間の授業を担当します。2学期末から続けてきて約100名の生徒が「教師」を経験しました。「生徒役」の生徒は、授業の後にルーブリックに基づいて授業の評価を行い、授業改善の一言アドバイスも考えます。 プレゼンの基本が身についているからか、数多くの感心する「授業」がみられました。