5年探究論文 講演会が実施されました

本校では、「課題解決型学習」の集大成として、各自探究課題を設定し執筆する日本語論文(5年次)、英語探究論文(6年次)を作成しています。
6月28日(月)「総合的な探究の時間」において、神田外語大学グローバルリベラルアーツ学部 石井雅章教授をお招きし、探究計画作成のポイント、およびデータの収集・分析方法についてご講演いただきました。

「アンケートをとりたい」と思っている生徒も多い中、データ収集手法の検討やアンケート設計など事前の準備がいかに大切であるかを具体的にご教授いただけたので、今後の参考になった生徒がとても多かったようです。

今後、探究計画完成後、実際の研究が始まっていきます。5年生のみなさんの探究論文、今から完成が楽しみですね。