第11回DiversityCafeを開催しました

6月18日(土)、第11回Diversity Café「 『大学進学』の概念を広げよう ~ミネルバ生によるミネルバ大学授業体験ワークショップ~ 」を開催しました。

 Diversity Caféは、毎回ゲストを招いて、知的好奇心を原動力に、新しい世界を実感する取り組みです。

今回のDiversity Caféは、昨年度、実施して好評だったミネルバ大学の学生をゲストに迎えてのミネルバ大学の授業体験ワークショップの第2弾です。ミネルバ大学は、21世紀にアメリカで創設した大学で、4年間で世界7都市に移り住みながらすべてオンラインで授業を受講するという先進的なカリキュラムを行っている大学で、世界中から注目を集めている大学です。

 本校が採択されているWWL事業の観点から、本校の生徒、教員だけでなく、他の学校にも声をかけて、都立小石川中等教育学校、都立立川国際中等教育学校、都立富士高校、都立両国高校の生徒さんや先生、東京都教育庁指導部の担当者にご参加いただきました。

ミネルバ大学の新しい学びを、様々な学校の生徒が一緒に学び、議論しあう中で、多様な価値観に触れ、新しい学び、新しい世界を実感することができました。 本校では、多様な価値観を尊重し、知的好奇心を原動力に、これからも、様々な学校、社会と繋がりながら、様々な事業を展開してまいります。