CLIL公開授業が行われました。

WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業共同実施校である本校において12月13日(月)、15日(水)の二日間、8科目のCLIL公開授業が行われ、多くの教育関係者の方々が来校されました。CLILとは、「Content and Language Integrated Learning」の略称で、従来からの「英語を学ぶ」ではなく、「英語で学ぶ」ことを主眼とした授業のことです。本校では、英語以外の教科を専門とする教員が、外国人講師とともに英語で自身の専門の教科の授業を行うという取組を行っています。

 教員にとっては、普段あまりわからない生徒の英語力の高さを知るきっかけとなり、今後、英文資料を提示する際に使用すべき語彙等についての参考につながりました。また、生徒たちにとっては、普段は日本語で授業を行う先生方が頑張って英語を話すことに新鮮な驚きを覚えたのはもちろん、必ずしも英語が得意ではなくても、それでもCLIL授業にチャレンジする姿勢を見て、勇気や共感を得る素晴らしい機会であったことと思います。さらに、新しい専門的な単語に触れ、それを活用する機会が得られたことで貴重な経験となったと感じます。また、今回のCLIL授業では、英語だけでなくICTやBYOD機器の活用、インターネット上のツールの活用などが多くの授業や場面で見られました。 今後も、このような白鷗らしい新たな取組を継続することによって、国際的に活躍できる人材の育成へと努めてまいります。

実施されたCLIL授業の教科とその内容

教科 クラス 内容
保健 5年1組 Let’s learn about Japanese working style and compare to foreign working style. 日本と海外の働き方の違いから、日本の働き方を考える。
生物 5年6組 Muscle Contraction 「筋肉の構造~~筋収縮の調節~」についてアメリカの教科書を用いて学ぶ。
技術家庭 3年1組 Let’s read the picture book you made in English. 自作絵本の英語の読み聞かせから異文化理解を深める。
世界史 5年6組 Let’s introduce a historical person in 4 minutes. 歴史上関心のある人物の紹介スピーチを英語で行う。
化学基礎 5年6組 Experiment:Comparison of the precipitation reactions of cations. 金属イオンに陰イオンを加えることによる沈殿反応の実験。
現代文 4年6組 Let’s convey the charms of Waka. 和歌の英訳と日本語の解釈から和歌の魅力をALTに伝える。
数学 3年4組 A Wonder of the 17th Row. 17段目にあらわれる数の不思議と規則性の発見。
日本史 5年5組 Add one or two article to the non-war treaty to enhance the effectiveness. 第一次世界大戦後の不戦条約の効力を高めるため、2つ程度の条文を考えて加える。
3年1組 家庭科 子どもでもわかりやすい単語を選択し読み聞かせる様子がうかがえました。
5年6組 化学基礎 英語で実験の指示を理解することに苦労している生徒が多かったようです。
5年5組 日本史 自分が考えた条文を英語で表現するのにPCや携帯電話、辞書を使うなど自分に合った方法を選択していました。

5年6組 世界史 紹介スピーチの感想はオンラインツールを活用して日本語、英語ともに全体に共有されました。