長唄三味線部 第42回全国総合文化祭長野大会日本音楽部門に出場

第42回全国総合文化祭長野大会日本音楽部門に、長唄三味線部が東京都合同チームとして参加しました。「色種変容」という、長唄の名曲である「秋の色種」をベースに、琴と三絃で変奏曲にしたものです。4ヶ月にわたって練習を重ね、都立狛江、都立東久留米総合、創価、青稜の各高校からの代表25名で迫力ある演奏を披露することができました。、オリンピック・パラリンピックを控え、東京代表として日本音楽を発信する大きな契機にもなりました。