総合学習 「オリンピック・パラリンピック教育」

総合的な学習の時間は昨年に引き続き、講師を招いて、「オリンピック精神を英語で学ぼう」をいうテーマで実施しました。ネイティブ・スピーカーによる英語でのインストラクションを中心とした説明や取り組みで、オリンピック・パラリンピックについて学びました。説明を受けたオリンピック精神に基づいて自分たちでシンボルを作成してみるといったクリエイティブな内容でした。各グループでアイディアを出し合いながら、一つのものを作るという協働学習は、生徒の発想力を育てる良い機会となりました。