10月15日実施 中学3年生道徳「災害と中高生」特別授業

10月12日(土)に実施予定だった特別授業を変更して15日(火)に実施しました。
NPOや大学のボランティアセンターで災害支援を行ってきた外部講師から東日本大震災時の女川町の様子や災害後の中高生の活動の話を聞きました。質問コーナーでは、生徒から「いのちの石碑」についての質問がでるなど、今の自分たちと近い年代だった中高生の動きに考えるところが大きかったようです。これからの防災学習に生かせていければと思います。