令和元年度 白鴎祭 ご案内

Bestival ~Best Festival~
令和元年度の白鴎祭は以下の日程で実施します。

令和元年9月14日(土) 9時~15時(受付:14時30分まで)
令和元年9月15日(日) 9時~15時(受付:14時30分まで)
※14日(土)の中学校は12時30分~15時の公開となります。

<お願い>
・ 西校舎(高校校舎)は、男子トイレ改修工事のため、男子トイレの数が限られています。トイレ利用につきましては、できるだけご来校前にお済ませください。
・ 駐車場及び駐輪場はございません。公共交通機関でご来校ください。
・ スリッパ等をご持参くださいますよう、ご協力をお願いします。
・ 小学生・中学生が東校舎に入場する際には、保護者の同伴が必要となります。

現在、西校舎舞台発表のタイムテーブルのみ公開しております。以下よりご確認ください。

西校舎タイムテーブル(舞台)

大使館訪問

 

ダイバーシティ教育の一環として、本校2年生の希望者で、729()ドイツ大使館、86()フランス大使館へ訪問しました。

外国語が始まったことで学んでいる言語に興味を持った生徒が集まったため、学習への動機づけとして実施しました。また、大使館の仕事を知ることで、職業観を養うことができ、将来の夢につながると考えています。

生徒たちも新しい知識を手に入れ、国際色豊かなグロ-バル人材になる第一歩として貴重な体験をしたと思います。

1年生 プレゼン学習・中高生ソーシャルデザインコンテスト

7月23日(火)~25日(木) 1年生 プレゼン学習

夏休みに入りました。1年生は3日間のプレゼン学習を実施しました。

1日目はオリエンテーションから始まり、プレゼンテーションのノウハウなどの講義を受けました。その後、各クラスのチームごとにファシリテーターがつき、テーマの本質を吟味しアイディアを出し合いました。その中でチームとしての考えを論理的に伝えるにはどうするか議論し、調査内容や確認事項などを出し合い終了しました。

2日目、前日に吟味したことに深みを持たせるために、各チームともに役割分担をし、情報収集をしました。だんだんと疲労が表情に出ていましたが、お互いが励まし合い、最高の発表をするために知恵を出し合いました。

3日目、最終日です。いよいよ発表です。練習後、各クラスで発表の予選会を実施しました。各クラスとも熱戦が繰り広げられました。各クラスとも1チームのみ午後の本戦に進出することになりました。

決勝戦は予選を勝ち抜いた4チームで行いました。甲乙つけがたく、順位をつけることがなかなかできない発表内容でした。発表後、審査が行われました。結果、1組8班が優勝しました。準優勝は3組7班です。上位2チームは7月27日(土)に実施される中高生ソーシャルデザインコンテストに参加します。この3日間で経験したことをこれからの学習に生かし、さらなるプレゼン能力向上につなげていきましょう。

 

7月27日(土) 中高生ソーシャルデザインコンテスト

校内プレゼンコンテストで入賞した上位2チームは中高生ソーシャルデザインコンテストに参加しました。2チームとも校内と違い、緊張した面持ちで準備をしていました。これまで取り組んできた成果が表れ、結果3組7班が準優勝しました。この結果を励みにさらに頑張っていきましょう。

農村勤労体験学習(3日目)

最終日になりました。午前中もお手伝いを行い、いよいよお別れの時間です。「もう1日泊まっていきなさい」と話していたご家庭もあったようですが、もう帰らなければなりません。名残惜しいですが、生徒たちは楽しい思い出を胸に秘めて、東京へ帰りました。

この3日間、生徒たちはの成長を感じることができました。この経験が今後の生活に生きていくことでしょう。

農村勤労体験学習(2日目)

農村勤労体験学習の2日目は、昨日の雨とはうってかわり、天気に恵まれました。午前中は田舎料理体験をし、地域の方のご指導の下、各クラスで調理体験をしました。生徒一人ひとりがお互いの役割のみならず、積極的に活動に参加しました。

午後はお世話になる各家庭へ行き、農作業のお手伝いをし、夕飯のお手伝いをしました。

誰もが満面の笑みで過ごしています。

明日は東京へ帰ります。みなさんお疲れ様でした。