吹奏楽部 吹奏楽コンクールにおいて2年連続の中高W金賞!高校はBⅡ組で東京都代表として東日本大会へ!

吹奏楽部は、中学が8月8日に行われた東京都中学校吹奏楽コンクールB組、高校は8月10日に行われた東京都高等学校吹奏楽コンクールBⅡ組で、それぞれ金賞を受賞しました。特に高校は上位12校によって争われた東日本学校吹奏楽大会への代表選考会(8月15日)に3年連続で出場し、3回目の挑戦で初めて東京都代表に選ばれることができました。
これは勉強と部活を両立しつつ短い練習時間や限られた環境の中でがんばった生徒もさることながら、保護者の皆様や指導して下さる先生方、朝早くから音を出してご迷惑をおかけしている地域の方々、後輩たちのために応援にかけつけてくれる卒業生など、支えて下さるみなさまのおかげです。本当にありがとうございました。
次の演奏機会は9月15,16日(土,日)に行われる白鷗祭です。中学の公演は東校舎体育館において9月16日(日)13:50~14:30、高校の公演は西校舎体育館において9月15日(土)13:30~14:30、9月16日(日)9:30~10:30の予定です。ぜひみなさまご来校下さい。
また、高校が出場する東日本学校吹奏楽大会は、仙台の仙台銀行ホール イズミティ21 において、10月14日(日)に開催されます。中間考査の2日前という日程ではありますが、東京都代表として精一杯の演奏を披露してきたいと思います。

体験授業を実施しました。

小学6年生対象の体験授業が7月31日(火)~8月2日(木)の3日間で実施しました。

8月1日(火)午前、午後ともに 国語・数学
8月2日(水)午前、英語・社会 午後、英会話・理科
8月3日(木)午前、理科・英語 午後、英語、社会

中学校の授業では何を学び、何を教わるのか、児童の皆さんは緊張しつつも熱心に受けていました。

1日目、国語の授業では、清少納言の作品を中心とした古典の授業を、数学は円周率の計算を実際に実験を通して探究的な授業を実施し、児童の興味と関心を引き出しました。2日目、社会は歴史を中心とした小学校の学習内容を発展させた授業を実施しました。理科は実験と観察を中心とした探究心を引き出すような授業を、英語はAll Englishで生徒の活動を活発化させた授業を展開しました。最終日の英語は対話中心の授業をエネルギッシュに行っていました。理科と社会は2日目と同様に行いました。

中学校の学習を体験することで児童の皆さんの学習意欲を高めることができたことでしょう。来年の4月には一緒に学習できることを期待しています。

海外短期留学始まる

平成30年7月28日(土)海外短期留学が始まりました。

台風で航空機の欠航が危ぶまれる中、39名の参加者が予定通り成田からオーストラリアのブリスベンに向け出発しました。

現地では全体が2校にわかれ、高校でのSTEM(Science, Technology, Engineering & Mathematics)授業の参加後、後半は全員グリフィス大学での理数系研究が待っています。生徒たちは事前学習で行った英語での理数系学習をフルに活用し、アカデミックな体験をしてきます。

学校が始まった30日は、ウェルカムセレモニーでアボリジニーのダンスの披露やスピーチ交換など行いました。


7月23日(月)~25日(水) 1年生 プレゼン学習

夏休みに入りました。1年生は3日間のプレゼン学習を実施しました。昨年まで宿泊での実施でしたが、今年度は東校舎で実施しました。

1日目はオリエンテーションから始まり、プレゼンテーションのノウハウなどをご講義頂きました。その後、各クラスのチームごとにファシリテーターがつき、テーマの本質を吟味しアイディアを出し合いました。その中でチームとしての考えを論理的に伝えるにはどうするか議論し、調査内容や確認事項などを出し合い終了しました。

2日目、前日に吟味したことに深みを持たせるために、各チームともに役割分担をし、情報収集をしました。だんだんと疲労が表情に出ていましたが、お互いが励まし合い、最高の発表をするために知恵を出し合いました。

3日目、最終日です。いよいよ発表です。練習後、各クラスで発表の予選会を実施しました。各クラスとも熱戦が繰り広げられました。各クラスとも1チームのみ午後の本戦に進出することになりました。

決勝戦は予選を勝ち抜いた4チームで行いました。甲乙つけがたく、順位をつけることがなかなかできない発表内容でした。発表後、審査が行われました。結果、4組4班が優勝しました。この3日間で経験したことをこれからの学習に生かし、さらなるプレゼン能力向上につなげていきましょう。