教育実習おつかれさまでした。

5月24日から始まった教育実習。今年は4人の卒業生が白鴎に戻り、教壇に立ってくれました。みなさん研究授業を無事終え、本日で実習終了となります。最後に白鴎生に向けて、教育実習生のみなさんからメッセージをもらいました。

社会科A先生

今回の教育実習は「分かりやすく伝える」ことがいかに難しいかを痛感させられました。
ポイントを絞ったり言葉を丁寧に選んで授業をされている先生方の工夫を肌で感じ、非常に勉強になった3週間でした。
みなさんが充実した毎日を送るために、先生方は緻密な計画と工夫を用い、より良い学校づくりにご尽力くださっています。
 是非生徒の皆さんには、一日一日、一回一回の授業を大事に勉強に励んでもらうとともに、部活も遊びも全力で取り組んでもらいたいと思います。

国語科T先生

この3週間は、「学校」や「授業」というものについて改めて考えることができた毎日でした。
オンライン授業や分散登校など、毎日直接顔を合わせることができない環境の中、どのような授業にしていこうか試行錯誤を繰り返したことは、本当に貴重な経験になりました。
授業面以外でも、体育祭ではコロナ禍という状況に負けずに取り組んでいるみなさんの姿から、たくさんのことを学ばせていただきました。
 この状況はなかなか収束の兆しを見せませんが、「できるときにできることを最大限に!」という精神があれば乗り越えていけることはたくさんあると感じます。
白鴎での実習は本当に恵まれた、有意義な3週間でした。生徒のみなさんには、これからも授業に、そして部活動や遊びに、全力でぶつかっていってほしいと思うばかりです。
3週間、本当にありがとうございました。

国語科S先生

「学校の先生になりたい」
と初めて思ったのは、高校一年生だった、春の事です。
個性あふれる当時の先生方の活き活きとした姿に憧れました。
それから7年、教育実習生として白鴎高校に戻ってくることが出来ました。
緊張と不安の中で始まった実習でしたが、生徒のみなさんの授業中の真剣な眼差しや、それ以外の時間で見せる笑顔に支えられ、あっという間の3週間でした。
そして、ご指導を賜りました先生方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました。

国語科M先生

今回自分の母校での教育実習をさせていただきましたが、
懐かしさと、当時と比べて変化していることへの新鮮さが入り混じる不思議な感覚でした。
新型コロナウイルスの影響下ではありましたが、オンライン授業や分散登校といった工夫を凝らして日々の学び、体育祭をはじめとする学校行事、部活等に取り組む白鴎生の姿は頼もしかったです。
今後皆さんの活躍、白鴎中学校、高等学校のさらなる発展を期待しています。
お世話になりました。





 

高校体育祭が行われました

梅雨入り間近の晴天のなか、本日、高校体育祭が5年、6年、4年の順に各学年ごと行われました。時折強い日差しが照りつける時間帯もありましたが、大きな怪我なく各学年とも、力を十二分に発揮し、4年は赤団、5年は青団、6年は赤団が優勝しました。そして、応援合戦は、赤団が優勝しました。勝っても負けても、清々しい笑顔が各団とも見られたのが印象的でした。各学年毎のプログラムが組まれるなか、6年女子の115年つづくダンス「カドリール」と男子の「演舞」は次の学年に引き継ぐ伝統として、5年生が観る中、行われました。これからも良き伝統を引き継ぎ、新たな試みを続けて行きましょう。

体育祭予行が実施されました

本日、午前が中学、午後が高校で体育祭予行が無事行われました。昨年度は、緊急事態宣言下の休校期間だったため中止となった体育祭。今年度は同じ緊急事態宣言下でありながら、実施に向けたさまざまな新しい取り組みが進んでいます。学年毎のタイムスケジュール、声を出さない応援合戦、無観客、プログラム短縮。活動が制限されてはいますが、久しぶりの行事に生徒たちの体育祭を心待ちにする様子が予行からも伝わってきます。本番は中学が3日、高校が天候を考慮し8日となりました。近隣の皆様には、音響などの点からご迷惑をおかけしますが、子どもたちの今しか作れない思い出のために、ご理解ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。

高校・中学生徒募集に関して

本日、東京都教育委員会より白鷗高等学校高校の高校募集の停止を
令和5(2023)年度入学生(現中学2年生)からと決定することの発表がありました。詳細は、以下の報道発表をご覧ください。

東京都教育委員会 5月27日報道発表https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/press/press_release/2021/release20210527_05.html

小学生対象 第1回学校紹介行事(6/12)のお知らせ(内容変更)

本校の受検を検討中の小学生を対象とした、第1回学校紹介行事を開催いたします。第1回学校紹介行事は、対面とオンラインを並行しての実施の予定でしたが、緊急事態宣言の延長に伴い、すべてオンラインでの実施となりました。つきましては対面で受付された方にも、 ZoomのルームIDとパスワードをメールにてご連絡させていただきます。急な内容変更で、大変申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

1 対象

本校の受検を検討している小学生及びその保護者の方

2 日時・時程

令和3年6月12日(土)  

第1回  10:00~10:50

第2回  13:30~14:20

3 場所

オンラインでの実施

※事前予約制ですので、予約されてない方は参加できません。ご注意ください。

4 当日のプログラム

  • 学校の教育方針について
  • 中学校生徒会による学校紹介
  • 適性検査・入学者選抜について
  • 海外帰国・在京外国人生徒枠募集説明会(会場にて希望者のみ)
  • 一般枠、特別枠、帰国在京枠、個別相談(会場にて希望者のみ)

5 お申込みに際しての注意事項・お願い

オンラインでの参加の方に対しては、ZoomのルームIDとパスワードを、
6月9日(水)を目安に、メールにてご連絡させていただきます。

6 申込期間

令和3年5月26日(水)10:00から 令和3年6月4日(金)15:00まで(定員になりましたので締め切っています。)

7 応募方法

「東京共同電子申請・届出サービス」を利用いたします。以下の手順でお申込みください。

<ステップ1> 申請者IDの取得 (申込み前に行っておいてください。)

(1)下の「申込手続用ID取得ページへ」のリンクをクリック後、ページ下部  「利用規約に同意して、個人向け申請者ID仮登録を行う」をクリックします。

申込手続用ID取得ページへ

(2)必要事項を入力し、仮登録を行います。 ※「登録先自治体」は「東京都」 の欄にチェックを入れてください。

(3)登録したメールアドレスに本登録用URLが送られてくるので、それをクリックします。

※「メールの受信設定をしている場合には”shinsei-tokyo@elg-front.jp”からのメールを受信可能にしておいていただく必要があります。」

(4)仮登録した申請者IDと新たにパスワードを設定して本登録を行います。これにより申請者IDの取得が完了します。

<ステップ2> 「都立白鴎高等学校 学校紹介行事」への申込み

申込手続きをする端末を選択し、リンクをクリックして説明に従ってお申込みください。 定員に達しましたので締め切りました。

→ パソコンでのお申込み

→ スマートフォンでのお申込み

<お願い>

「東京共同電子申請・届出サービス」は、東京都立白鷗高等学校・附属中学校が運営するサービスではございません。操作方法等に関するお問合せは、以下までお願い申し上げます。

【東京共同電子申請・届出サービス お問合せ先】

0120-03-0664(午前8時30分から18時まで・土日祝日を除く)